CAR Dr.ノリシゲの妄想ドライブ

SUVしか作らない。2021年のジープは期待大!

説明しよう! 妄想ドライブとはヴェテラン モータージャーナリスト・ノリシゲセイイチが「このクルマにのったら、こんなことをしたい。こんなところに行きたい。この街道でぶっ飛ばしてチャンネーとこんなことがしたい!」と妄想の世界に遊ぶ気絶コラムである!

新型グランドチェロキーに見る蘇るワゴニアのヒント

締め切りが間に合わないので今回はちょっとフライング気味にお伝えします。2021年3月11日東部時間の正午、およそ30年振りにジープブランドのラグジュアリーモデル『ワゴニア』と『グランドワゴニア』(以下、まとめてワゴニア)の新型が発表されます。初代モデルのデビューは1962年。よって、この復活劇を親子3代で見守るというファミリーもいらっしゃるかもしれません。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

昨夏発表されたワゴニア・コンセプト
拡大画像表示

今回掲載した画像は昨年9月3日に発表されたワゴニア・コンセプトのものです。しかし、よくよく観察すると予告動画とほとんど変わらぬ気配がヒシヒシ。インテリアなどは年明け早々の1月7日に発表された新型『グランドチェロキー』(通称グラチェロ)と瓜二つ。ワタシが察するに、この新生ワゴニアとグラチェロは兄弟車なのでは? と思う次第です。

ではどこが違うのか? となりますが、新型グラチェロは大きくサイズアップしましたが基本的にスポーティ&プレミアム路線。ワゴニアは変わらずラグジュアリー路線という雰囲気です。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

サイズアップした新型グランドチェロキー
拡大画像表示

そういえば、新型グラチェロの各モデルのエントリー価格が発表されました。もっともお安いラレードが$36,995。最上級モデルのサミットが$56,995です。パワーユニットは3.6リッターV6(290hp / 348Nm)と5.7リッターV8(357hp / 528Nm)の2機種。発売開始は第2四半期ですが、追ってPHEVモデルが投入されます。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

新型グランドチェロキーのインパネ
拡大画像表示

一方の新生ワゴニアは既に2022年モデルであることが明示されています。現段階ではパワーユニットはPHEVのみとのウワサ(エンジンは2リッター直列4気筒)。情報を整理すると、グラチェロPHEVの追加とワゴニアのデビューは、ほぼ同時期である可能性が高まるのです。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

ワゴニア・コンセプトのインパネはゴージャス!
拡大画像表示

さて、もしもこの予想が的中すると仮定した場合、ブツヨク的にはどう処理すべきでしょうか。個人的にはワゴニアにガソリンエンジン+48Vマイルドハイブリッドが理想なのですが、主戦場となるアメリカでマイルドハイブリッドシステムはあまりメリットがないでしょうが、ストップ&ゴーの多い日本の道路事情では有効と考えます。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

新生ワゴニアはグラチェロのラグジュアリー版か?
拡大画像表示

とはいえ、ないものねだりをしても仕方ありません。新型グラチェロの日本での発売時期は未定なので、まずは新生ワゴニアを見て判断するしかありません。現状、PHEVのバッテリーはリチウムイオンでしょうから、どちらを購入するにせよ、バッテリーの劣化と下取り価格からいえば、新車で買って2~3年以内に売却するのが得策でしょうか。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

助手席前にもモニターが備わる豪華仕様
拡大画像表示

バッテリーの技術革新は日進月歩ですが、自動車用に関してはまだまだ課題が山積みです。本音をいえば、新生ワゴニアにエンジン搭載車があった! なんて予想を裏切る結果となることを願うばかりです。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

新型グラチェロとの違いギャラリー内の画像でチェック!
拡大画像表示

なお、今回の検証先として新型グランドチェロキーの公式HPのアドレスをリンクしました。ギャラリー内にも詳細な画像を掲載しています。新生ワゴニアに関する情報は公式YouTubeチャンネルの方が早くてわかりやすいかもしれませんね。ジープファンは今週末のチェックをお忘れなく!

Text:Seiichi Norishige

JEEP(USA)



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE