FOOD アラサー女子の居酒屋

サウナと昭和居酒屋タウン新小岩「でかんしょ」のチューハイボールで、湯上りアラサー女子は磨かれる

マネージメント事務所勤務のアラサー女子です。働くことが好きです。ウーロンハイ+焼き鳥、それにおじさまはもっと好きです。プライベートはストレートにうまくいかず、数年前に結婚目前の彼と別れました(爆)。ふと人恋しくなった時に元気をもらえるのがBS-TBSの『吉田類の酒場放浪記』。この番組をみると、「嗚呼、私の選択は間違ってなくて、きっと人生はたまたまの繰り返しだから、このまま放浪を続ければ明日はきっと良い事が起きるかもしれない」としみじみと思うのです。いつか吉田類さんと杯をあわせられたら……。そんな私が、昭和な居酒屋とそこで出会ったおじさまをご紹介。どこかでみかけたら乾杯しましょ♡

季節の変わり目、みなさんいかがお過ごしでしょうか? アラサーの私は、健康のために日々サウナにハマっております。
最近気になっていた、天然地下水掛け流しの水風呂と、室温が100度近くあるサウナが有名の銭湯「仁岸湯」さんに立ち寄れました。そして、湯上がりの至福の一杯を求めて、今回は新小岩にて、酒場探訪です。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

しかし、探訪するものの、時短営業や人数制限をされて感染対策をされているお店が多いため、中々サウナ後のビールにありつけず……。心が折れそうになりながら彷徨っていると、心の拠り所の赤提灯の灯火を遠くに発見。
なんとも渋くて、広い店内! 昭和を感じたい、おひとり様にはもってこいの立ち呑みスタイル。
ちょうどお席が空いていたので、さっそくお邪魔します。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

やってきました新小岩の「でかんしょ」は、巣鴨や亀戸、錦糸町など都内で数店舗展開している、懐に優しい庶民派・激安立ち呑み屋です。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

新小岩駅は、ルミエール商店街と平和通りを縦軸に基盤の目の様に整然と細かい路地が広がっている街。なかでも南口駅前が栄えています。そこにあるルミエール商店街は、葛飾区と江戸川区にまたがり、全長450m程ある大規模なアーケード商店街です。
この場所は、畑や田圃の跡地らしく、昭和3年に駅が開業した際に整備された道がそのまま残っているそうです。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

そして、駅の周辺には立ち飲み屋が数軒立ち並びます。お客さんは地元の方が多く、飲み屋やパチンコ屋が多い新小岩は、サラリーマンの街というより日常の娯楽の街として栄えた歴史があるのです。

入店すると短冊メニューが店内にびっしりと!に圧倒されます。

ベニズワイガニからハムカツまで、バラエティー豊富です。が、新メニュー・焼き鳥メニュー・おすすめなど色別でジャンル分けされているので、とても見やすいのです!

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

こちらのお店は、以前は正午から開店、通常営業時間は24時まで年中無休(現在、時短営業のため20時閉店)。基本、立ち呑みの店内ですが、壁側の相席のテーブルには椅子があります。歴史を感じる木の背もたれのない椅子もあり、ここにお尻をひっかけると、呑みすぎないようにと、背筋がピン! となります。先人の知恵に感謝(笑)。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

一番奥の席に案内して頂き、とりあえず「生で」、と注文すると、「お客さん初めて、ですか?」とお店の方に言われました。わけがわからず、モジモジしていると、相席でお向かいにいらした、おじさまがやさしく教えてくれました。

つまり、注文(支払い)方法が独特なのです。要するに先払いのチケットで注文するか、またはその都度、現金で支払うか、を注文時に言わなければいけないのです。。ちなみに、チケットの場合は1000円で1100円分とお得なのです! チケットはその日使い切らなくても、後日、または他の店舗でご利用可能です、と同時に教えていただきました。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割
生樽ジョッキ350円、ピータン250円

おじさまからレクチャーいただき、「なるほど~」とほこらんだ顔を見て、なんとそのおじさまが、初めの一杯をチケットでおごってくださいました♡ 

透明パネル越しに、おじさまと乾杯〜〜!
おじさまは、お仕事後の職場の方との、久しぶりの飲みニュケーションのひと時だそうで、混ぜて頂きました。お二人は立石界隈が拠点らしく、おすすめの銭湯や酒場情報を教えて頂きつつ、お酒が進みます。

酒場は、真面目な話だけでなくあーだこーだ話すのが一番だと、おじさま談。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

2杯目は濃いめのレモンサワー(600円)と、おすすめメニューの懐かしの赤ウインナー(250円)です。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

焼き物は大好きなうずら(100円×2本)とつくね(150円×2本)をご注文。お店によって形状の異なるつくねを食べ比べると、それぞれのお店のこだわりを感じますね。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

チューハイボール(300円)を注文。ところで、「チューハイボール」ってご存知ですか?
戦後まもない昭和20年代、当時まだ呑みにくかった焼酎を少しでも呑みやすくしようと工夫され、墨田区・葛飾区を中心とする下町の大衆酒場の店主らにより「チューハイボール」は生み出されたそうです。

つまり、普通のチューハイ(焼酎+炭酸水)にウィスキーやジンを加えたものが、この界隈では「チューハイボール」と呼ばれるのです。これは確かに呑みやすい。でも、調子にのって杯を重ねると……めちゃくちゃ酔いそうな、大好きだけど、かなり危険な存在です(笑)。

お二人に、足繁く通われているというラーメン屋さんでの〆をお誘い頂きつつ、私は、チューハイボールで千鳥足にならぬよう、一期一会に感謝しつつこれにてお暇です。

余ってしまったチケットは次回の人と人の繋がりに。今宵も感謝。


でかんしょ
東京都葛飾区新小岩1-29-7
営業時間 月~日12:00~20:00※ 時短営業中
日曜営業
年中無休
※新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。
 

Photo&Text:Misaki Kobayashi
Edit:Takashi Ogiyama



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE