LIFESTYLE アラサー女子の居酒屋

新橋の老舗おでん「お多幸」が心にしみる

マネージメント事務所勤務のアラサー女子です。働くことが好きです。ウーロンハイ+焼き鳥、それにおじさまはもっと好きです。プライベートはストレートにうまくいかず、数年前に結婚目前の彼と別れました(爆)。ふと人恋しくなった時に元気をもらえるのがBS-TBSの『吉田類の酒場放浪記』。この番組をみると、「嗚呼、私の選択は間違ってなくて、きっと人生はたまたまの繰り返しだから、このまま放浪を続ければ明日はきっと良い事が起きるかもしれない」としみじみと思うのです。いつか吉田類さんと杯をあわせられたら……。そんな私が、昭和な居酒屋とそこで出会ったおじさまをご紹介。どこかでみかけたら乾杯しましょ♡

2020年は、コロナ禍にあって働き方、暮らし方が変わりました。が、やっぱり昭和な居酒屋でしっとり呑むと、身も心も温まりますね♡

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

冬といえば、おでん! というわけで、昭和7年創業、関東風の老舗おでん「お多幸」へやってきました。職人が丹念に仕込む25種以上のおでんに舌鼓!

新橋駅西口を出て、新橋三丁目の交差点近くのビルの地下1階にある新橋「お多幸」。創業当初の味を頑固に受け継いでいる、濃い口のつゆで煮込んだ関東風のおでん屋です。

創業は初代の柿野光春さんが、銀座4丁目にあった「お多幸」で修業を重ね、暖簾わけをして貰った事で、昭和7年に現在の新橋1丁目にある新橋印章の場所に開店したそうです。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

その後、戦争で営業が困難となり、昭和27年に同じく新橋1丁目の芝口薬局の並びに店を移し営業を再開。その場所で57年間営業をしていたのですが、平成20年8月に、現在の場所に移転しました。

移転しても、店舗の雰囲気も変わらないようにと心がけられているようで、白木のカウンターやテーブルなどは以前のものをそのまま使用し、昭和レトロを思わせる内装は特有の懐かしさを醸し出しています。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割
カウンターには新鮮な食材がずらり。いいだこは例年に比べて、大きめのサイズのようです

豆腐は日本橋「双葉商店」、練り物は日本橋「神茂」、コンニャクは上野「大原本店」など、創業時より宮内庁御用達店を含む、東京の老舗から厳選した素材を使用。

毎朝仕入れるイワシやアジを用い、当たり鉢を使いながら2人がかりで練り上げる自家製つみれ、3~4回茹でこぼしてから串打ちした牛すじなど、素材に合わせて下ごしらえされた秘伝のおでん種となっております。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

ふと。おでんの種の配置が気になったのですが、具同士の相性・火のいれ加減により仕切られています。詳しいことは企業秘密♡ 一つの鍋で低温調理&高温調理がまざっているおでんってすばらしいですよね。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

現在の当主、三代目の幹成さんはもともと会社員をされており、二代目の柿野守彦さんの体調が悪くなってしまった事がきっかけで、守られてきたお店を潰す事は出来ない、という熱い思いから一年間、名古屋のお多幸に修業に出た後、平成4年に戻られたそうです。
店名の「お多幸」とは、本店創業者である故・太田コウ氏の名前と「お客様に幸多かれ」の意を込めたものなのだとか。

本日は開店と同時に呑み始めていたので、カウンターには築地新橋界隈の卸し屋さん、飲食店や魚の問屋さんの常連の方々とご一緒に乾杯! 普段なかなか聞くことのできない食材のお話を伺えました。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割
サッポロ瓶ビール(大瓶)750円、いいだこ390円、とうふ220円、だいこん220円、ちくわぶ220円(すべて税抜)

鍋に入っていない理由は、具材によって「だし」の染み具合が異なる為。提供時に自家製つゆで絶妙なタイミングに煮込むスタイルです。『練り物』(はんぺん・ちくわ※魚のはいるもの)はあまり煮ない方が良く、注文後に煮込んで頂きます。いいだこも長く煮ていると縮んでしまうため、注文が入ってから。

『大根』『お豆腐』『こんぶ』『ちくわぶ』などは長時間煮るそうです。ちくわぶはすてに下湯でされているものを、さらに煮込みます。

わたしは一人呑み好きなので、大好きな「ちくわぶ」+αはお任せしました♡
メニューには「二丁盛(12品)」「三丁盛(18品)」「四丁盛(24品)」があるので、何名かでお召し上がる際は、盛り合わせがおすすめです。ここ数年、女子会をこちらのお店でされる方が増えたのだとか。みなさまのパートナーの方々にも、是非ヘルシーなおでん女子会をおすすめしてみてくださいね。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割
半ぺん350円、すじ220円、こんぶ220円(すべて税抜)

こちら、関東おでんのキャッツ♥アイ的メンバーです!
どれも出汁がしみ込んでいて、見た目は濃く見えますが、薄口醤油の優しい味で箸が進みます!
わたしはあまり辛子を付けない派なのですが、カウンターにはしっかりと、カライ辛子が常備されておりので、お好みでどうぞ。大将もあまり辛子をつけない派らしく、ご一緒で♡

Yahoo! 配信用パラグラフ分割
衣かつぎ450円(税抜)

こちらは里芋の小芋を皮のまま蒸し、その皮を剥いて、塩をちょんとつけて頂くおつまみです。平安時代の女性が被った衣に見立てて、「きぬかずき」と呼んでいたものが転じて、「きぬかつぎ」になったそうです。寒い時期の箸休めに是非!

Yahoo! 配信用パラグラフ分割
玉子焼590円(税抜)

こちらの玉子焼はもーーーーーう、絶品です!!!!! 甘い玉子焼きなのですが、本当に美味しい!
玉子焼きは甘い派でない方も是非召し上がって頂きたい。大根おろし+醤油を少々と共に頂くとお酒のおつまみに最高です♡ 昔から変わらぬ甘さを代々引き継がれているようです。

この玉子焼の美味しさに我慢できず、瓶ビール追加です♡

Yahoo! 配信用パラグラフ分割
つみれ220円(税抜)

盛り合わせて頂いていたのに、更に追加でちびちびと頂きます♡
小さめですが、味がしっかりしています。おでんの種も時代と共に変えられているらしく、「じゃがいも」などは、20年前くらいからメニューに加わったそうです。

かつては「里芋」や「八つ頭」をいれてたそうなのですが、食材の流通や人の好みの移り変わりによりおでん歴史は変化しています。なるほどなあ、これからの時代のおでんは何が追加されるのでしょうかね。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割
ぎんなん280円(税抜)

季節によって頂ける品々が異なるのですが、今の旬はぎんなんが美味しく頂けます。焼きで頂くのとは違う、甘みが引き出されていて絶品です。

今日はお腹がいっぱいになり頂けなかったのですが、おでん以外にも「一品料理」「季節のお料理」「お食事」「デザート」など、おいしいお料理が沢山ありますので、皆様是非ご賞味ください!

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

おでんのお持ち帰りを注文できます♪ ちくわぶ入りで後はお任せにしました〜〜。なかなか呑み歩きずらいそんな時期ですので、老舗の味を家でも楽しめます♡

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

おでんのように、みんな違って、みんな良い、そんな世の中に更になりますように♡ 2021年は更に皆様にとって幸多き日々となりますように!

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

お多幸 (おたこう)
東京都港区新橋3-7-9 カワベビル B1F
営業時間 月~金 15:00~、土 15:00~
※1月11日までは22時までの営業
定休日 日・祝 ※11月~2月までは祝日も営業
※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

Photo&Text:Misaki Kobayashi
Edit:Takashi Ogiyama


 



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE