CAR Dr.ノリシゲの妄想ドライブ

無観客だけどF1始まってますよ! ノリちゃんが今季注目するドライバーとは!?

説明しよう! 妄想ドライブとはヴェテラン モータージャーナリスト・ノリシゲセイイチが「このクルマにのったら、こんなことをしたい。こんなところに行きたい。この街道でぶっ飛ばしてチャンネーとこんなことがしたい!」と妄想の世界に遊ぶ気絶コラムである!

2020シーズン開幕。F1グランプリはまだまだ面白い!

F1グランプリがついに開幕。今シーズンはコロナ禍の影響で3週連続開催という変則的なスケジュール。まだ2020年の全レース日程が確定したわけではありませんが、考えようによっては大変お得なシーズンとなります。

現状、F1も無観客試合。よって基本的にストリーミング中継での観戦となります。ただし地上波ではないのでこれらは有料。しかし、例えば『DAZN(ダゾーン)』なら無料のお試し期間が1カ月ありますので、いまなら3レースが0円で見られるのです!

無論、かつての地上波時代を愉しまれた方には『フジテレビNEXT』があり、お馴染みの川井一仁さんをはじめとする解説陣のお話が聞けます。こちらは金曜日のフリープラクティスから日本語の解説が聞けるので、まあお好きな方をという感じでしょうか。

さて、今季のF1は概に3レースを開催。オーストリアで開幕から2週連続、そしてハンガリーを消化しています。この間、昨シーズンのチャンピオンであるメルセデスAMGのルイス・ハミルトンが4位-優勝-優勝で2勝をマークしランキングトップに。チームメイトのバルテリ・ボッタスは優勝-2位-3位でランキング2位を獲得。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割
Mercedes-AMG Petronas F1 Team
拡大画像表示

期待のレッドブル・ホンダのエース、マックス・フェルスタッペンはリタイア-3位-2位でランキング3位。結果的にはまずまずかもしれませんが、マシンがまだ発展途上のようでいまひとつ伸び悩んでいる様子です。

ワタシがたびたび取り上げるフェラーリのエースパイロット、シャルル・ルクレールは2位-リタイア-11位と振るわず。プレシーズンで今季マシンのポテンシャル不足が発覚していただけに、案の定という塩梅。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割
Charles Leclerc
拡大画像表示

一方、跳ね馬のチームメイト、セバスチャン・ベッテルは10位-リタイア-6位という結果に。今年も期待できないのね! とファンの方は思われるでしょうが、ワタシの今季注目ドライバーはこのベッテルなのです。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割
Sebastian Vettel
拡大画像表示

今季でフェラーリを離脱することを表明したベッテルですが、その宣言が功を奏し、いままでのモヤモヤが吹っ切れたと感じます。先のハンガリーGPのフリープラクティス中もシャルル様とは裏腹に、何とかなりそうだよと、マシンの状態をエンジニアに無線連絡。余分な肩の力が抜け自然体を取り戻したようです。こうなると本来の実力を発揮できるのではないでしょうか。

コロナ禍でスタートしたシーズンは、変則的なスケジュール、マシン開発への制限など、想定外の流れで始まり先が見通せません。このように物事の流れが悪いシーズンはとかくよからぬアクシデントが発生しがちです。安全性が高まった現代F1といえどもワタシはソコだけが心配でした。しかし、序盤の3戦を見る限りソレも杞憂だったかもしれませんね。

今後の日程は7月31日から始まるイギリスGP、翌週末にF1開催70周年を記念したGPと、高速サーキットであるシルバーストーンの2連戦。そして、スペインGPへと続きます。かつてF1に熱狂した皆さま、久しぶりにF1ストリーミング観戦と行きませんか? まだまだF1は見所満載ですよ!

Text:Seiichi Norishige

■2020 Hungarian Grand Prix: Race Highlights

 


RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE