FASHION ― PROMOTION

【6/19から】あの、グローバルスタンダードな“気絶スーツ”がセール突入!

2020.6.17 2020.6.17
2020.6.17

sponsored by Takashimaya

こんにちは、干場です。ステイホームが長引き、気がついたら夏になっていた感のある今年。春夏の服をじっくり見に行くことができず、悶々としていませんでしたでしょうか?


もちろん今はネットショッピングというとても便利なものがあって、僕も愛用しています。とはいえ、実際にお店に足を運んで、あれこれ触れてみる、手に取って眺める、袖を通す、というのはやはり一つの喜びであるわけでして……。やっぱり買い物に出かけるのは楽しい、と改めて思うんです。

実物を手に取りつつ、気になったことを質問しいていく。それができるのも実店舗ならでは!

そんなみなさまに朗報です。僕がプロデュースしているタカシマヤ スタイルオーダー サロン(以下TSS)のセールがまもなく始まります。このセールでは、既製品のスーツやジャケットが30%オフとなるほか、店頭在庫生地のオーダースーツ、ジャケットが20%オフになるんです。ただでさえバリュープライスなのに、そこからさらにオフ! すなわちお得すぎる気絶最上級! もう速攻で行くしかありませんよね。

この春デビューした0(ゼロ)型。エレガントで格好いいのに動きやすいという、僕の自信作です。

ここで改めてタカシマヤ スタイルオーダー サロンについてご説明しましょう。プロデュースは僕、干場義雅。「これなら格好良く見える」という、3つの完成されたスタイルを提案しており、生地や裏地、ボタンなどを自由に組み合わせていってお値段なんと税別49000円から。オーダーの喜びを味わいつつコストパフォーマンスにも優れている、というのが最大の特徴なのですが、この春新たに、0(ゼロ)型という4つめのスタイルが誕生しました。


イタリアンテイストを取り入れた、スタイリッシュな“ネオクラシコ”001型。イタリアのクラシックなスタイルをベースに、抜群のフィット感と動きやすさを兼ね備えた“クラシコ”002型。そして、肩パッドがしっかり入った、英国風でカッチリとした“ブリティッシュ”003型。これで完璧……と思っていたんですが、最近「そこまで安くなくていいから、もっとグレードの高い商品を着たい」という、リクエストが増えてきたんですね。それならば、と一同奮起。


“動きやすさとエレガントさの実現”、そして“胸板が薄い日本人が着ても美しく堂々と見えること”を目指し、幾度となく打ち合わせを重ねて、僕なりの細かいこだわりを随所に詰め込んでできあがった0型は、イタリア流の柔らかい仕立てで、日本人体型に合わせたグローバルスタンダードとなるスーツ。具体的にご紹介していきましょう。

ラペルが身体に沿ってピタッと収まっている、この美しさにご注目を!

着用しているのは、高島屋のバイヤー久曽神さん。胸板が薄めな体型ですが、ラペルがキレイに胸に沿っています。この身体に沿ってピタッと収まる美しい曲線が0型の特徴。「上半身で一番丸いのは肩と襟。襟の丸さと返りをキープするために、今回は一点留めの“ラペル下ダーツ”を採用しました。背中は、肩甲骨のゆとり分をあらかじめ取った上にアイロンでクセ付けしているので、十分な可動域を確保しています」(久曽神さん)


さらに本物の花が挿せるフラワーホールを付けたり、ボタン付けを鳥足にしたり、見た目が違う切り台場を加えたり、脇は表に響かないよう中に一枚生地を入れて汗対策にしたり……。細部に至るまでこだわり、エレガントさを追求しています。

まるでビスポークのような凝った仕様のフラワーホール。

もちろんパンツもすごいんです。膝の部分を境にして、前部に筋肉がつく太もも部分と、後部に筋肉がつくふくらはぎ部分をS字型にしてゆとりをプラス。縫製時に前後で可動域を作る“いせ込み”をしつつ、さらにアイロンでクセ付けをしているので、穿くとストンと真っ直ぐに落ちます。このシルエットの美しさったら……ぜひ体感していただきたいです。

パンツはワンプリーツ、ノープリーツが選べます。

この縫製グレード、巷では10万円代中盤から展開しているスーツ並みなんですが、TSSでは税抜6万9000円〜! ただでさえ破格の0型スーツを店頭在庫生地でオーダーすれば、このセール期間中ならさらに20%オフ、どうですか? 気になるでしょう? 行きたくなってきたでしょう? ご説明している僕まで、また行きたくなってきました(笑)。

 

おっともうひとつ忘れちゃいけませんね。今年は「ウール三兄弟」もすごいんです!

左がウールデニムのスーツ、右がウールソラーロのスーツ。

夏といえばシアサッカー、デニム、ソラーロが人気ですが、今季TSSではウール/コットンを選べます。つまり、ウールシアサッカー、ウールデニム、ウールソラーロが揃っているということ。ウールというと、日本では秋冬のイメージが強いですが、実は優れた吸湿性や、中を快適に保つ断熱性があるので、夏にも適しているんです。

ウールシアサッカーのジャケット、とにかく着心地が抜群です。
ウールシアサッカーの生地表面。しっかり凹凸が確認できます。

一般的にシアサッカー素材は、コットン、シルク、ポリエステルが定番。それは生地が“シワになりやすい“から。一方ウールは“シワが回復する”素材。そのウールを使用しつつ、ポリウレタンなどを混紡した特殊な織り方で“シワをキープさせる”ことに成功したんです。これを叶えたのは日本の尾州の工場。日本の技術力ってやっぱり素晴らしい! シワの凹凸によって、肌の接触面が少なくストレッチが効いている、さらにウールの特徴である吸湿性や断熱性もあるというウールシアサッカー、まさに今から初秋まで着られる新素材。夏に着るウール、いいですよ〜。

こちらのウールシアサッカー、ウールデニム、ウールソラーロについては、数量限定の既製品のみセール対象で30%オフ(オーダーはセール対象外)。日本橋高島屋をはじめ、新宿、横浜、大阪、京都と5店舗で展開されているタカシマヤ スタイルオーダー サロン。セールは6月19日(金)から。この機会にぜひ足をお運びください。

「タカシマヤ スタイルオーダー サロン」
待望のセール開催!

既製品のスーツ・ジャケットが30%オフ
店頭在庫生地のオーダースーツ・ジャケットが20%オフ

という気絶のセールは、今週6月19日(金)から、日本橋、新宿、横浜、大阪、京都の5店舗で同時開催! 干場イチオシの0型スーツを仕立てるもよし、くせになりそうな新感覚のウール三兄弟にトライするもよし。絶好のこの機会をお見逃しなく!
※パンチ生地、雑貨はすべてセール対象外
※品数には限りがありますので、売り切れの際はご了承ください

Photo : Shimpei Suzuki
Edit:Yukari Tachihara

【提供元】
高島屋

http://www.takashimaya.co.jp/store
/special/style_order_salon/

タカシマヤ スタイルオーダー サロン
日本橋高島屋S.C. 本館6階
東京都中央区日本橋2-4-1
TEL:03ー3211-4111(代表)

新宿高島屋 オム・メゾン6階
東京都渋谷区千駄ヶ谷5−24−2
03-5361-1111(代表)

横浜高島屋6階 紳士服ビジネススタイル
神奈川県横浜市西区南幸1−6−31
045-311-5111(代表)

大阪高島屋 5階
大阪市中央区難波5−1−5
06-6631-1101(代表)

京都高島屋 4階
京都府京都市下条区四条通河原町西入真町52
075-221-8811(代表)

WHAT's NEW

ランキング

HOT TOPICS

?>