FASHION 干場の「エコラグ」

毎日のようにしている「タカシマヤ スタイルオーダー サロン」のネクタイ

エコラグ-Hoshipedia 「エコラグ」とは、エコノミック・ラグジュアリーの略。economic luxury。極めて経済的だが、上質さやエレガンスは失わないスタイルの意味。「多くの粗悪なものより少しの良い物を」という干場の哲学により生まれた造語。腕時計や靴・鞄、スーツのように長い年月使えるものは高額でも、白シャツや白無地のTシャツのように常に白いまま清潔に着たい消耗品は、高額なものよりもコストパフォーマンスを重視するというスタイル。パテック・フィリップの腕時計やジョン・ロブの靴と、カミチャニスタやデッコーロの白シャツ、GAPの白無地のTシャツは干場にとっては同じ。一点豪華主義とも違う。干場が敬愛するブルース・リー先生が提唱した無駄を排した最短の動き(エコノミック モーション)で相手を倒すジークンドーのように、経済的で盛り過ぎない、かつ無駄のないシンプルで上質なスタイルを指す。

グレースーツに白シャツの相棒、7cm幅の究極の黒ネクタイ

この数年、まとめ買いして愛用しているのが、僕が監修に携わっている「タカシマヤ スタイルオーダー サロン」(無限にあるオーダーの選択肢の中から、あらかじめ基準のスタイルを設定しオーダーする形をコンセプトとして誕生したサロン)でオーダーしている 7cm幅のウールの黒無地ネクタイです。

なぜ一般的にネクタイに使われているシルク素材にしないかというと、素材が持つ特性上、どうしても光沢が強くなって、ネクタイばかりが目立つんですよね。やっぱり目立つべきは洋服よりも着ている自分自身。ウール素材のネクタイが良いのは、毎日締めても、シルクみたいにテカテカになりにくいこと。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

ネクタイ 1万円(税抜)〜

そして、何より丈夫。毎日しても、全然へこたれません。芯地の固さにもこだわっていて、結びやすくディンプルも美しくキマります。さらに7cm幅だからシャツ一枚の姿になったときに肩幅や胸幅が広く見えて小顔にも見えるんです。目の錯覚って不思議ですよね。イニシャルは もちろんHです。

【問い合わせ】
高島屋 新宿店
03-5361-1111(代表)

Photo:Ikuo Kubota(OWL)
Text:Mariko Ikeda(re*colabo)

6冊目の書籍が発売しています。洋服から、ジュエリー、腕時計、ライフスタイルまで。僕が日頃から愛する大人の男女におすすめしたいブランドの逸品について書いています。読んでない方はぜひ!

干場義雅が愛する
「究極のブランド100+5」(日本文芸社)



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE