WATCH ― ロック福田の時計NEWS

2020年、パネライの「ルミノール マリーナ」が進化する。
しかしてその第一弾を、前から後ろから斜めから!

2020.2.20 2020.2.20
2020.2.20

パネライは基幹コレクションのひとつである「ルミノール マリーナ」を今後一年かけてフルリニューアルすることを発表。その第1弾として登場したのが「ルミノール マリーナ カーボテック™-44MM」です。

この新モデルは、あの「LAB-ID™ ルミノール 1950 カーボテック™ 3デイズ-49mm」のデザインを受け継いでいるのが特徴。「LAB-ID™」は2017年に発表された世界限定50本の特別作。注油不要のムーブメント搭載により、完全メンテナンス不要、驚異の50年間保証とした革新的モデルです。

「ルミノール マリーナ カーボテック™-44MM」は、その「LAB-ID™」のケースとダイヤルのデザインをほぼそのまま踏襲。

まず、モデル名のとおりに、カーボテック™をケースに使用。カーボテック™はカーボンファイバーの薄いシートを積層、高圧圧縮した最先端素材で、優れた耐衝撃性と耐腐食性を備え、そして超軽量であるのが特徴。また、積層により生まれた木目のような模様も魅力です。

そして、これまでは「LAB-ID™」など特殊なモデルにしか使用されていなかった、ブルーのスーパールミノヴァによるサンドイッチダイヤルも目を惹く特徴。針にもブルーのスーパールミノヴァが使われ、独特の表情にされています。

というように、これまでとは違う、モダンなスタイルへと進化した「ルミノール マリーナ」の第1弾。第2弾、第3弾と、どのような新モデルが登場するのか。楽しみに待ちましょう。
 

ルミノール マリーナ カーボテック™-44MM

自動巻き、カーボテック™ケース、ケース径44mm、パネライ スポーテック™ストラップ(ラバーストラップ付属)、30気圧防水。142万円(税抜)(3月下旬発売予定)

【問い合わせ】
オフィチーネ パネライ
0120-18-7110

Text:Yutaka Fukuda

Author profile

福田 豊
福田 豊
Fukuda Yutaka

ロックと猫を愛するライター&編集者。もともとは建築家であったが、ひょんなことから、出版界に移籍。『エスクァイア日本版』広告営業、編集部の後、現職。『LEON』『MADURO』『ENGINE』『GQ』などの雑誌やwebで、ファッション、時計、クルマ、旅など、男性のライフスタイル全般について執筆。毎月1回以上ライヴを観に行く、を目標に奮闘中。そのあたりの報告と、ロックTシャツの紹介をインスタグラムでやってますので、よろしければフォローをお願いします。

MEMBERSHIP

FORZA STYLE 無料会員にご登録いただくと、全ての記事が閲覧できるようになります
ぜひご登録ください

詳細をみる 新規会員登録
記事をクリップする
連載をクリップする
CLOSE X

無料会員をしていただくと、記事をクリップできます。

新規会員登録

COMMENT

無料会員をしていただくと、コメントを投稿できます。

新規会員登録

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2020.8.25 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO