FASHION ― オトナの”鉄板定番”ベスト200

ゲットすれば気絶する! オトナの”鉄板定番”ベスト200

お洒落は足元から、ゴルフも足元から!

2019.11.5 2019.11.5
2019.11.5
男を惹きつけてやまない定番の魅力。しかし、定番ゆえに見過ごし、定番ゆえに買い逃してはいませんか? 知ればあなたの人生を必ず豊かにしてくれるFORZA厳選の「鉄板定番」を、あらためて紐解きご紹介する当企画。

スパイクレスの常識を変えた最先端のゴルフシューズ

第197回目は、フットジョイのPRO/SL Boaです

実勢価格2万4000円(税抜)/フットジョイ(アクシネット ジャパン インク)

先月、日本初となるPGAツアートーナメント「ZOZOチャンピオンシップ」が開催されました。日本ゴルフ史上類を見ないスケールに、そしてPGAツアー最多優勝に並ぶ82勝という快挙を果たしたタイガー・ウッズに興奮した人も多いでしょう。そんな世界のトッププロゴルファーが集うPGAツアーで、最も高い使用率を誇るゴルフシューズ(「ZOZOチャンピオンシップ」での使用率も50%とNo.1を獲得)が、今回紹介する「フットジョイ」なんです。

フットジョイの創業は1857年。米国のマサチューセッツ州に靴工場を建設し、グッドイヤーウェルト製法を採用したシューズを作ったのが始まり。1910年には初めてゴルフシューズを製造し、熟練工たちによる優れたグリップ力とフィット感が話題に。多くのゴルファーに支持されるようになります。そして2006年、ゴルフシューズ界に革命を起こします。それが、靴紐を使わないで開閉できる「Boaシステム」を搭載したゴルフシューズ。簡単な着脱と細かなフィッティング調整ができるこのBoaシステムこそ、フットジョイの代名詞とも言えるでしょう。いまやどこのメーカーもこのBoaシステムを採用していますが、足首周りと甲部分を一度に閉めることができ、最も効果的に Boaシステムを活用できる踵に配置するヒールマウントは、いまだフットジョイだけが許された特権なのです。

今回紹介する「PRO/SL Boa」もBoaシステムを搭載したモデルですが、最大の魅力は軽量性に優れたスパイクレスシューズであること。3つのレイヤーから構成されており、クッション性、安定性、グリップ性に優れ、あらゆるショットとコンディションに威力を発揮してくれます。これまでほとんどのプロはスパイクシューズを使用していましたが、現在では多くのプロがPRO/SL Boaを愛用。スパイクレスの常識を変えた一足と言っても過言では無いのです。

防水天然皮革、内張全面レザー、コルクカバーインソールを採用した「アイコン ブラック」。こちらも多くのプロ選手が愛用するモデルです。スポーティなゴルフシューズが主流の中、こんなクラシック顔の一足で差別化するのも大人のヤリクチかと。実勢価格3万9000円(税抜)/フットジョイ(アクシネット ジャパン インク)
ミシュランのラバー技術を応用することで高い耐久性とグリップ力を実現した「トレッド ボア」。アッパーにはソフト防水人工皮革、履き口にはメッシュ素材を採用。Boa システムを搭載したカジュアルなデザインが魅力のスパイクレスタイプです。実勢価格1万6500円(税抜)/フットジョイ(アクシネット ジャパン インク)

Boaシステムといえば、やはりシューズに搭載されているイメージが強いですが、現在ではバッグやアウター、パンツなどにも採用されています。とにかく開閉が楽で、自分好みに調整できるフィッティング感は病みつきになるはず。まだ使ったことがない方は、ぜひBoaシステムを体験してみてくださいまし!

 Styling:Takahiro Takashio
Text:Tomomi Nishihara

【問い合わせ】
アクシネット ジャパン インク
0120-935-325
https://www.footjoy.jp

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2019.10.23 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO