FASHION オトナの”鉄板定番”ベスト

着て良し、語って良しなニットブランドです

男を惹きつけてやまない定番の魅力。しかし、定番ゆえに見過ごし、定番ゆえに買い逃してはいませんか? 知ればあなたの人生を必ず豊かにしてくれるFORZA厳選の「鉄板定番」を、あらためて紐解きご紹介します。

英国的にしてイタリア的ニットブランド

第194回目は、ドルモアのケーブル編みニットです。

3万5000円(税抜)/ドルモア(バインド ピーアール)

ドレスだけでなく、カジュアルにおいても英国機運が高まる今シーズン。スポーティなスウェットから、トラッドなニットに着替える機会がやってきました。となれば、押さえておかなければいけなのがドルモア。なにせ世界最古のニットブランドですからね。

創業は1773年。紡績に適した上質な水が豊富なスコットランドで誕生しました。現在はイタリアに拠点を移し、トレンド製の高いニットも得意とするブランドとなりましたが、その根底にはやはり240年以上も受け継がれたスコットランドの伝統が存在します。こちらのケーブル編みニットなど、まさに。

スーパージーロンラムズウールを採用した、このアラン クルーネックニット。ケーブル編みが伝統的な雰囲気を醸し出しますが、シルエットは細身で実にモダンです。さらに注目はホールガーメントという点。いわゆるシームレスに編み上げるのですが、何を隠そうこの製法を生み出したのはドルモアです。

柔らかく温かさもひとしおなカシミアニット。形は細身のクルーネックとベーシックですが、その編み柄に注目を。その独特な模様は、ビスケットをモチーフにしたもの。通称ビスコッティ柄と呼ばれる遊び心たっぷりな柄は、ドルモア定番の柄として知られています。7万4000円(税抜)/ドルモア(バインド ピーアール)
ローゲージのスーパージーロンラムズウールと共に、ブランドの定番として人気を集めるのがメリノウール製のハイゲージニット。30ゲージで編み上げたニットは、独特な光沢と滑るような肌触りが魅力。思わず素肌に着たくなるニットとして名高いアイテムです。3万2000円(税抜)/ドルモア(バインド ピーアール)

歴史を語れるだけじゃなく、快適な着心地にも一家言あるからこそ、長い間変わらず愛され続けているんですね。

Photo:Naoto Otsubo
Styling:Takahiro Takashio
Text:Masafumi Yasuoka

【問い合わせ】
バインド ピーアール
03-6416-0441
http://drumohr.tokyo



記事をクリップ

無料会員をしていただくと、
記事をクリップできます

新規会員登録

TAGS


連載 オトナの”鉄板定番”ベスト

連載をクリップ

カテゴリー FASHION


COMMENT

ログインするとコメントを投稿できます。

あなたにオススメ

RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE