FASHION ― オトナの”鉄板定番”ベスト200

ゲットすれば気絶する! オトナの”鉄板定番”ベスト200

これ1着あれば、山も岩も街もOKです

2019.11.1 2019.11.1
2019.11.1
男を惹きつけてやまない定番の魅力。しかし、定番ゆえに見過ごし、定番ゆえに買い逃してはいませんか? 知ればあなたの人生を必ず豊かにしてくれるFORZA厳選の「鉄板定番」を、あらためて紐解きご紹介する当企画。

シーンを選ばず活躍するオールラウンダーシェル

第196回目は、マムートのテトンHSフーデッドジャケットです。

5万8000円(税抜)/マムート(マムート スポーツ グループ ジャパン)

創業は1862年。昨今のアウトドアブームで人気を集めるブランドの中でも、屈指の老舗と言っていいスイス発のマムートは、そもそも農業用ロープを製造する会社でした。その技術を生かして、クライミングロープの製造をはじめたのが、アウトドアブランドとしてのスタートです。

昨今ではアイコニックなマンモスキャラクターと共にストリートでも人気を集めていますが、クライミングから始まったブランドとあってそのパフォーマンスは確か。特に注目なのは、動きやすさです。今回ご紹介するテトンHSフーデッドジャケットでは、それを実感できます。

同ジャケットには、防水透湿性に優れつつ、しなやかで体の動きに対して追従性の高いゴアテックスC-KINTTを採用。ヘルメット対応フードやクライミングハーネスを装着した状態でも開けやすいフロントポケットなど、クライミング由来のスペックが随所に見られます。それでいて、オールブラックなら街にも溶け込むほどのシンプルなルックスに。まさしく、山でも岩場でも、街でも自転車に乗る時も活躍してくれる万能な1着なんです。

グースダウンを採用したフーデッドジャケット。暖かさはもちろんですが、一番のポイントはその軽さ。半透明のライニングによって、超軽量を実現しています。一方で、表生地には撥水加工を施したリップストップ生地を採用するなど、日常でも実用性の高い一着に仕上がっています。4万9000円(税抜)/マムート(マムート スポーツ グループ ジャパン)
ハイキング向けにデザインされたミッドレイヤージャケット。ポリエステルの中でも保温性の高いポーラテック素材を使用したフリースは、軽く暖かで、さらに立体的なパターンで動きやすさも確保。ダブルジップが、重ね着した際に重宝します。クリーンなホワイトという、ファッション性の高いカラーリングも見どころです。2万2000円(税抜)/マムート(マムート スポーツ グループ ジャパン)

Photo:Naoto Otsubo
Styling:Takahiro Takashio
Text:Masafumi Yasuoka

【問い合わせ】
マムート スポーツ グループ ジャパン
03-5413-8597
https://www.mammut.jp/

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2019.11.20 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO