WATCH ロック福田のBASEL特集

ティレットの新作クロノグラフ「AC カーボン」が気になります

●第19回:TIRET/ティレット

「これまでに存在しないものづくり」がブランド哲学のティレット。ワンタッチで脱着可能のベゼルによるユニークな着せ替えシステムや、洒脱なジュエリー使いを大得意とするなど、まさにほかにはちょっとない独特のラグジュアリー感をもつのが大きな特徴で魅力です。

昨年はオリジナル設計によるスケルトンのクロノグラフを発表。可能な限りオープンワークを施した、精巧な機構を覗かせたクロノグラフは、これもまさしくほかにはちょっとない好モデルでした。

そして今年は、そのクロノグラフのケース素材に趣向を凝らした新作が登場。ここでは先端素材のカーボンのモデルをご紹介しましょう。
 

AC カーボン
ティレットのACカーボンの時計
自動巻き、カーボン×SSケース、ケース径47mm、アリゲーターストラップ、10気圧防水。400万円(税抜)
ティレットのACカーボンの時計
自動巻き、カーボン×SSケース、ケース径47mm、アリゲーターストラップ、10気圧防水。260万円(税抜)

2018年に発表された「オートマティック クロノグラフ スケルトン」をベースに、ケースに先端素材のカーボンを使用した新作。

ベゼルとストラップをワンタッチで脱着することができ、別売りのベゼルとストラップも豊富に用意。自分だけの1本にカスタマイズして楽しむことができるのです。

【問い合わせ】
ロング スロウ ディスタンス
03-6447-1311
http://long-slow-distance.com/brand/tiret/

Text:Yutaka Fukuda



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE