WATCH ― ロック福田のBASEL特集

より美しい一秒を! CITIZEN/シチズンのこだわりを見よ!

2019.6.21 2019.6.21
2019.6.21

1月のジュネーブのS.I.H.H.に続き、3月にバーゼルで開催されたBASELWORLDにも行ってきました。FORZA STYLEでBASELWORLDを取材するのは今回が初めて。その様子はS.I.H.H.と同様に、近々にビデオで公開いたします。で、まずは、ダイジェストでのご紹介を。各ブランドの新作のなかから特に選んだモデルをお見せいたします。
 

●第10回:CITIZEN/シチズン

シチズンは世界中でより多くのひとびとに正確な時計を届けることを社是とし、2011年には世界初の光発電衛星電波腕時計をつくるなど、常に時計技術の最先端を目指し歩んできた日本が世界に誇る時計ブランド。

昨年は創業100周年を迎え、それを記念して新開発した年差±1秒という驚異的な高精度のエコ・ドライブムーブメント「Caliber 0100」をプロトタイプとして発表して大話題となりました。

そして今年は、その「Caliber 0100」をフラッグシップの「ザ・シチズン」に搭載したモデルが登場。
これが凄いのです。

年差±1秒の高精度に加え、より美しい1秒を表現するべく、秒針のバックラッシュを押さえるための「三番戻し車」を設けるなど、こだわりがいっぱい。そう、クォーツ式も機械式に負けず劣らずのこだわりどころがあって、時計好きにはそこが面白くて楽しいのですね。

ということで、ここではその「ザ・シチズン」をご紹介。シチズンの公式動画も見どころいっぱいですので、ぜひ、ご覧ください。
 

ザ・シチズン

クォーツ、18KWGケース、ケース径37.5mm、ワニ革ストラップ、5気圧防水。世界限定100本(特定店限定)180万円(今秋発売予定)

創業100周年であった昨年にプロトタイプとして発表した新開発エコ・ドライブムーブメント「Caliber 0100」を搭載、光発電腕時計として世界最高精度の年差±1秒を実現した革新作。

水晶振動子を通常の音叉型でなくATカット型にするなどの精度の追求に加え、秒針をインデックの印のところでピタリと止めるための「三番戻し車」といった、動きの美しさの追求も大きな見どころ。

また、ダイヤル外周を上に、秒針の先を下に、と双方を近づけることで、より美しい1秒を表現するなど、こだわりが満載です。
 

 

【問い合わせ】
シチズンお客様時計相談室
0120-78-4807
https://citizen.jp

Text:Yutaka Fukuda

Author profile

福田 豊
福田 豊
Fukuda Yutaka
ロックと猫を愛するライター&編集者。
もともとは建築家であったが、ひょんなことから,出版界に移籍。
『エスクァイア日本版』広告営業、編集部の後、現職。
『LEON』『MADURO』『ENGINE』『GQ』などの雑誌やwebで、ファッション、時計、クルマ、旅など、男性のライフスタイル全般について執筆。
毎月1回以上ライヴを観に行く、を目標に奮闘中。
そのあたりの報告と、ロックTシャツの紹介をインスタグラムでやってますので、よろしければフォローをお願いします。

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2019.10.23 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO