FASHION ― オトナの”鉄板定番”ベスト200

ゲットすれば気絶する! オトナの”鉄板定番”ベスト200

ファッション通に愛される、シンプルでハイセンスなブランド

2019.5.17 2019.5.17
2019.5.17
男を惹きつけてやまない定番の魅力。しかし、定番ゆえに見過ごし、定番ゆえに買い逃してはいませんか? 知ればあなたの人生を必ず豊かにしてくれるFORZA厳選の「鉄板定番」を、あらためて紐解きご紹介する当企画。

大人のスウェットだったら業界人御用達のアミにお任せ!

第148回目は、アミ アレクサンドル マテュッシのスウェットです。

スウェット2万6000円(税抜)/アミ アレクサンドル マテュッシ(アミ オモテサンドウ)

楽ちんなスウェットは、アラフォーの男が着るとだらしなく見えてしまう要注意アイテム。スウェット姿がだらしなく見えるのは、体型やコーディネート、サイズ感などいろいろ要因はありますが、一番気を付けるべきなのはブランド選び。シンプルな定番アイテムだからこそ、ブランドを選ぶセンスが重要になるのです。

そこで今回リコメンドするのは「アミ アレクサンドル マテュッシ」のスウェット。ディオール、ジバンシィなどメゾンでデザイナーとして経験を積んだアレクサンドル・マテュッシ氏によって2011年にパリコレでデビューしたブランドで、スタイリストやバイヤーなど目の肥えた業界人にファンが多いことでも有名です。「友達へ完璧なワードローブを捧げたい」という思いから、フランス語で「友達」を意味する「アミ」をブランド名に付けているのだとか。奇抜でユニークなコレクションブランドが多い中、アミはランウェイからそのまま街に繰り出しても違和感のないリアルさが魅力。展開するウェアはどれもオーセンティックなものばかりですが、さり気ないアミらしさが加わることで、洗練された仕上がりになっています。

例えばこの定番のスウェット。襟周り、袖口はリブ編み、胸元にはガゼットがあしらわれ一見するとありふれたスウェットですが、ショルダーにダーツを入れることで、ヴィンテージライクなシルエットに仕上げています。袖は長めにして今っぽさをプラス。ヴィンテージ感がありながらも今日的な、絶妙なバランスが人気の秘訣なんです。そして、アイコンとなっている胸元のブランドロゴも、控えめながらアミをさり気なくアピールできるポイントです。

なめらかで薄手のコットン100%のオックスフォード生地のBDシャツ。襟は小さめ目でボディもややタイト。コンパクトでシンプルなデザインはパリらしいエレガントさを感じさせてくれます。また第二ボタンはあえて少し上に配置。これは第一ボタンを開けて着るときや、重ね着をするときに襟周りのバランスを考えてのこと。シンプルながら細かいところまで気が利いている一枚なんです。2万6000円(税抜)/アミ アレクサンドル マテュッシ(アミ オモテサンドウ)
イニシャルのAとハートを組み合わせたロゴがキュートなニット。この「アミ ドゥ クール」と呼ばれるロゴは、デザイナーが友人に手紙を送るとき書いていたサインをモチーフにしているんだとか。ドロップショルダーのルーズなシルエットが今っぽく、大人の休日ファッションにおすすめです。5万3000円(税抜)/アミ アレクサンドル マテュッシ(アミ オモテサンドウ)

アミの服って、いかにもお洒落しています!感がなく、余裕のあるお洒落な男に見えるのがいいところ。業界人に人気がある理由は、そのさり気なさなんでしょう。アミのような肩肘張らないファッションの方が女性ウケもいいですからね。

Photo:Naoto Otsubo
Styling:Takahiro Takashio
Text:Tomomi Nishihara

【問い合わせ】
アミ オモテサンドウ
03-5778-4472
https://www.amiparis.com/jp/

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2019.7.19 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO