BLOG BLOG

くろP花鳥風月 そーっとのぞいてみてごらん

親愛なるみなさま、十連休目前の今日この頃、いかがお過ごしですか?
明日という字は明るい日と書くのね。めだかという字は目が高いと書くのね。それは目が大きいからなのね。
みなさま、めだかは身近にいましたか? 飼ったことはありますか?

4月1日に赤峰校長の「めだか小学校」が開校し、編集部にもめだかがやってまいりました。いきものがかりも発足です。
めだかってかわいいんですね。なんでしょう、あのかわいさは。すべてがあっけらかんと素直で、よどみがなくスッキリしている。
めだかをそーっとのぞいてみる人も、つられてかわいくなっちゃって。

なんとなく俗称かと思ってたら、ちゃんとメダカ科メダカ属なんですね! お見それいたしました。
昔、「めざし」ってなに? と思ってたら、それは特定の魚の名前じゃないと知り、軽く気絶したときはすでにリッパな大人だったなあ(恥)。

ホテイアオイがものすごい勢いで増殖してます。
みなさま、よい一週間をお迎えくださいませ!

kuro.

う〜すべに色の〜 桜の次はハナミズキです。銀座のハナミズキが見頃(白もね)。ハナミズキは北米原産、日本がワシントンD.C.にソメイヨシノを送ったお返しに寄贈されたのが始まりらしい(1915年)。「日本国民ガ桜花ヲ愛スルト同ジク 広ク米国国民ニ愛サレ」ているとのことで、日米親善のストーリーもあったんですね。


記事をクリップ

無料会員をしていただくと、
記事をクリップできます

新規会員登録


連載 BLOG

連載をクリップ

COMMENT

ログインするとコメントを投稿できます。

RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE