CAR ― Dr.ノリシゲの妄想ドライブ

妄想は続くよ、どこまでも!

ポルシェ カイエンがさらに進化!カッコよすぎるその詳細に迫る!!

2019.3.24 2019.3.24
2019.3.24
説明しよう!妄想ドライブとはヴェテラン モータージャーナリスト・ノリシゲセイイチが「このクルマにのったら、こんなことをしたい。こんなところに行きたい。この街道でぶっ飛ばしてチャンネーとこんなことがしたい!」と妄想の世界に遊ぶ気絶コラムである!

いや~こりゃカッコイイ! なんかカイエンのイメージ変わりますね。クーペスタイルになるだけでコレだけクールとは。株主総会かよって感じのジュネーブモーターショーとは一転。別途、発表会でお披露目されたポルシェの最新SUV「カイエン・クーペ」のことであります。

Cayenne Coupé
拡大画像表示

欧州市場では発表と同時に受注開始のアナウンス。で、5月には納車開始となる模様。価格はドイツ本国税込みでV6ターボが83,711ユーロ、V8ターボが146,662 ユーロ。日本と同じ右ハンドル仕様となる英国では前者62,129ポンド、後者104,729ポンド。1ポンド145円換算でおよそV6ターボ900万円、V8ターボ1518万円デス! 

Cayenne Coupé
拡大画像表示

日本での価格や受注次期は未定ですが、弟分のマカンの最上級グレードであるGTSが税込み価格981万円。V8は予算オーバーでもV6なら手が届く方も多いのではと予想します。早速ですが、スペックを見て行きましょう。

Cayenne Coupé / Cayenne Turbo Coupé
全長×全幅×全高:4,931/4,939 × 1,983/1,989 × 1,676/1,653mm
ホイールベース:2,895mm(共通)
乾燥重量:2,030 / 2,200kg
ラゲッジ容量:625 / 598L(シートホールディング時1,540/1,513L)
燃料タンク容量:90L(共通)

Cayenne Coupé
拡大画像表示

既存のカイエンと比較すれば、ルーフエッジが約20mm低く、またリアが18mmワイドなフェンダーとなっているそうですが、カイエン・クーペのV6とV8のディメンションはほぼイーブン。車重はエンジン重量だけで170kgの差は生じないでしょうから、シャシーや装備も考慮しなければなりません。

微妙に違うラゲッジ容量は、V8にはアダプティブルーフスポイラーが備わるため、その構造上、ハッチゲートのトリムが張り出しているのかも知れません。ちなみのこのスポイラー、可変式で90km/h以上でニョキッとせり出し(135mm)ダウンフォースを高めます。

Cayenne Turbo Coupé
拡大画像表示

続きまして、両グレードのパフォーマンスです。まずはV6から。コチラは売れ筋グレード間違いなし(ポンドレートで約600万円も違うので)。

Cayenne Coupé
エンジン:3リッターV型6気筒ターボ
最高出力:250kW(340ps) / 5,300 - 6,400rpm
最大トルク:450Nm / 1,340 - 5,300rpm
トランスミッション:8速ティプトロニックS
0-100km/h:6.0sec(スポーツクロノパッケージ装着車)
※ライトウェイトパッケージ装着車は5.9sec
80-120km/h:4.2sec
最高速度:243km/h
タイヤサイズ:275/45ZR20 XL(110Y) / 305/40ZR20 XL(112Y)
ホイールサイズ:9.0Jx20(ET50) / 10.5Jx20(ET55)
ブレーキキャリパー:4 / 2ピストン
ディスクローター:350 / 330mm

Cayenne Turbo Coupé
拡大画像表示

予算がありパフォーマンス重視の方なら選択肢はV8しかありません。価格差に納得できるかどうかという問題は別として、車名に❝Turbo❞が付くと別モノなのはポルシェのお約束です。

Cayenne Turbo Coupé
エンジン:4リッターV型8気筒ターボ
最高出力:404kW(550ps) / 5,750 - 6,000rpm
最大トルク:770Nm / 2,000 - 4,500rpm
トランスミッション:8速ティプトロニックS
0-100km/h:3.9sec(スポーツクロノパッケージ装着車)
80-120km/h:2.7sec
最高速度:286km/h
タイヤサイズ:285/40ZR21 XL(109Y) / 315/35ZR21 XL(111Y)
ホイールサイズ:9.5Jx21(ET46) / 11Jx21(ET49)
ブレーキキャリパー:10 / 4ピストン
ディスクローター:415 / 365mm

Cayenne Turbo Coupé
拡大画像表示

最後に装備面をご紹介してシメとします。まず、標準は屋根が固定式のパノラマルーフです。オプションは中央部を凹ませたカーボンルーフがあり、内装のトリムを含めパッケージオプションがいくつか設定されます。いざ、お買い上げとなればアレコレ欲しくなりますので、車両価格+100万円程度は見込んでおきましょう。

先に触れましたが、カイエン・クーペは欧州では既に受注が開始されています。オプションの組み合わせなど先取りでシミュレーションしたい方は「porsche uk」で検索し、英国のオフィシャルサイトでコンフィギュレーターをお試しください。自分だけの素敵なモテカーを完成させてくださいね。

Text:Seiichi Norishige

ポルシェ ジャパン
0120-846-911(ポルシェ カスタマーケアセンター)

■The new Porsche Cayenne Coupé - Highlight Film

 

Author profile

教重 誠一
教重 誠一
Seiichi Norishige

自動車雑誌の編集者を経てモータージャーナリストへ。駆け出しの頃からサラリーマンの限界に挑戦し数々の輸入車を乗りまわす。印象深かった愛車はポルシェ911(930)、Ruf CRo
コンバージョン(964)、メルセデス・ベンツ500E、フェラーリ412、BMW6シリーズ、RG500Γ(バイク)。趣味はシガーとパイプとすし屋巡り。ジャンルを問わず酒好きだが、一定以上飲むと睡魔が襲い銘柄を失念する。1964年、北海道生まれ。

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2019.8.19 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO