FASHION ― 干場と部員のTopPick!【おススメの気絶】

【サトシーノ自腹でオーダー!】
超希少、WHの幻の1足「干場Z 」とは?

2019.2.23 2019.2.23
2019.2.23
モノも情報も溢れている時代、「何をどう選んでいいかわからない」「欲しいものがほしい」。そんな悩みをお持ちのダンナに、「もれなく気絶」していただけるアイテムを干場編集長とFORZAエディター陣が厳選。ゲットするか否かは、ダンナ次第です。

干場が考案「ソールを6mm高く、コバ周りを3mm厚く!」

「売り切れ続出しているWH(ダブルエイチ)に干場Zという幻の一足がある!と噂が流れたのはつい半年ほど前。実際に見たのは、干場編集長が講談社に履いてきた時でした。テーパードしたスーツパンツから覗いたのは、通常よりもソールとコバが分厚い黒のプレーントゥ。

干場Zモデル 価格はお問い合わせください/ダブルエイチ

丸みのあるラストが相まった、アメトラとモードの中間を匂わす斬新なデザインに惹かれました。次にソレを見たのは、シングルライダースに細身のブラックデニムを合わせたカジュアルスタイルの時。まるで真っ黒な厚底スニーカーを合わせているかのようなモードな印象が強く、革靴でありながら軽快でクールな雰囲気に圧倒されました。

めちゃくちゃ欲しくなって、私も早速オーダー。仕上がってきた実物は、今まで買ってきたWHとは全く別物のように見えました。それもそのはず、このモデルは「Birdie Last」と呼ばれる丸みのあるアメリカンなラストを採用したもの。更に、ソールを6mm高くし、コバ周りを3mm厚くしたその名も「Z」と呼ばれる干場考案の別注デザインなんです。※干場SPよりソールが3mm厚くコバはSPのまま

これにより、今まで以上に脚長効果が生まれスーツ姿が凛々しくアップデイト! ヒールが厚い分、重さが心配になりますが、軽量素材のビブラム社製タンクソールを採用する事で、見た目に反して軽い仕上がりに。フランスの高級皮革メーカー ”アノネイ社”の厳選したボカルーカーフが高級感も高めています。

 クッション性を高くしたカップインソールを採用して長時間歩いても疲れないスニーカー的な作りもGOOD! 私のように、足が短いと嘆いているダンナにはぜひオススメ。即効果アリ、履くだけで視界が変わります。いやあ、これは本当に買って良かった〜。バンバン履かせていただきます。干場Zが買えるところは、数少ないので欲しい方は早めにお問い合わせを!


 Photo:Riki Kashiwabara
 Text:Satoshi Nakamoto


【問い合わせ】
オリエンタルシューズ
03-6804-3280

Author profile

中本 智士
中本 智士
Nakamoto Satoshi

愛媛県瀬戸内海に浮かぶ小さな島(コンビニも信号もない島)出身。某アパレルショップの店長として7年間、その後セレクトショップの店長兼バイヤーとして5年間勤務。その後、上京し、2015年3月からFORZA STYLEの編集部へ。カメラ、ライティング、スタイリングを一人でこなすマルチエディター。Mr.Childrenの桜井和寿氏に取材することが夢。動画のキャラを絶賛模索中。

 

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2019.7.19 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO