WATCH ― ビジネスウォッチの世界基準

ビジネスウォッチの世界基準

クロノグラフを遊び心で選ぶなら、この3本!

2018.11.24 2018.11.24
2018.11.24

あなたはどの時計がお好みですか?

クロノグラフの魅力は、何といっても見た目が複雑なところ。
実際、クロノグラフは複雑機構なのですが、それにも増して、大小何本もの針や、ダイヤルに並んだインダイヤル、タキメーターなどの小さな目盛り、ケースに配されたプッシュボタンなどが、とても複雑で精緻な機械であることを物語る。そのため、たとえ時計のことをよく知らないひとにでも、複雑で精緻で「格好いい」と思わせる。そこがクロノグラフの、まず第1の素晴らしさです。

そして第2の素晴らしさが、数少ない「操作できる」時計であること。時計は普通は時間を「見る」だけのものですよね。しかしクロノグラフは時間を計測することができる。操作のできる道具であるのです。

で、それだから、そんな複雑で精緻で格好いい、しかも操作のできる道具である、クロノグラフをビジネススーツの腕元に潜ませているなんて、何だかとても洒落ている。遊び心の感じられる、知的な人物に見えるのです。

ということで、ここで選んだのは、クロノグラフの名門ブランドの代表モデル。

よって、この3モデルであれば、世界中のどこでも一目置かれること間違いなし。すなわちビジネスエリートに最高の、ビジネスウォッチのグローバルスタンダードになるのです。

 

OMEGA

世界で初めて月に行った伝説のクロノグラフ

スピードマスター プロフェッショナル


手巻き、SSケース&ブレスレット、ケース径42mm、50m防水。53万円(オメガお客様センター)

スピードマスター」はNASA=アメリカ航空宇宙局の公式装備品に採用され、1969年のアポロ11号の月面着陸に同行し、世界で初めて月に降り立った伝説のクロノグラフ。

また、トム・ハンクス主演の映画『アポロ13』の題材にもなった1970年のアポロ13号の爆発事故で、全電源を失うなかスピードマスターにより時間を計測することで手動でエンジンを噴射し、無事に地球に帰還できたことも歴史に残る伝説です。

そして素晴らしいのは、そんなスピードマスターが、いまもまったく同じデザインでつくられ続けていること。アポロ計画で使用されたロングストラップが付属するのも時計好きには堪りません。

【問い合わせ】
オメガお客様センター

03-5952-4400

 

ZENITH

1/100秒計測可能の驚異的高性能クロノグラフ

デファイ エル・プリメロ21


自動巻き、セラミックケース&ブレスレット、ケース径44mm、10気圧防水。170万円(ゼニス)

ゼニスは1969年に世界初の完全一体型の自動巻きクロノグラフムーブメント「エル・プリメロ」を開発。また、エル・プリメロは世界初の10振動/1秒の高速振動により1/10の秒計測を可能としたクロノグラフムーブメントの歴史的傑作でもありました。

そして「デファイ エル・プリメロ21」は、エル・プリメロの10倍である100振動/1秒の超高速振動により、1/100秒の計測を可能とした驚異的高性能クロノグラフ。

これはそのケースとブレスレットをセラミック製にした高硬度かつ超軽量のモデル。ポリッシュとヘアラインの2トーンの黒がスタイリッシュに着けこなせるのも魅力です。

【問い合わせ】
ゼニス ブティック銀座
03-5524-6420

   

BREITLING

航空用クロノグラフの歴史的名作の最新モデル

クロノマット JSP


自動巻き、SSケース&ブレスレット、ケース径44mm、500m防水。83万円(ブライトリング・ジャパン)

ブライトリングは1915年に世界初のストップウォッチ操作専用ボタンを備えた腕時計型クロノグラフを開発したクロノグラフの名手。いまのクロノグラフのスタンダードである、スタートとストップを2つのボタンで操作する機構も、ブライトリングが発明したものです。

さらにブライトリングは飛行機にいち早く着目し、世界で初めて「航空用クロノグラフ」という新ジャンルのクロノグラフを誕生させたパイオニア。そして「クロノマット」はその進化版として1984年にイタリア空軍エアロバティックチームのために開発されたモデル。

これはその日本限定の最新作で、オリジナルのデザインをほぼそのままに随所が進化されているのが素晴らしい長所です。

【問い合わせ】
ブライトリング・ジャパン
03-3436-0011

Text:Yutaka Fukuda

Author profile

福田 豊
福田 豊
Fukuda Yutaka

ライター、編集者。1959年東京生まれ。もともとは建築家であったが、ひょんなことから,出版界に移籍。

『エスクァイア日本版』広告営業、編集部の後、いまの稼業へ。『LEON』『MADURO』『ENGINE』『GQ』などの雑誌やwebで、ライフスタイル全般について執筆。Rockと猫が好き。
趣味は「除湿」と「靴磨き」。Instagram:fukuda1959でRock Tシャツの紹介などしてます。ブログ「今日も明日もロックンロール!」を執筆。

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 信頼を得られる、新しいスーツ #挑戦者のスーツ INDEX 2018.10.9 update
  • 日本のビジネスマンを格好良くする50の方法 2019.2.20 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO