LIFESTYLE BLOG

クリ☆ブロ「年末にしていること」

時間とはなんでしょね?

2019年は「でっちに戻ってがむしゃらに働く」と決めているので、一年の計を立てるという大業はすでに終えている。

だから、バッテリーの切れたクルマに”輸血”してあげたり、おろしたばかりの石油ストーブでぬくぬく過ごしたりしている。

こう書けば「ヒマですね」と言われそうだが、世の中にヒマな人間は存在しない。とくに私のような貧乏性人間のアタマの中ほど、忙しいものもない。「あれもしたい」「これもしたい」と、欲が張ってみっともない年末である。

仁義なき戦いをまとめて観たり、アカミネ先生と長電話したり、FORZAの動画を見直してひとり腹をかかえて笑ったりしている。これもすべてよいコンテンツを生み出す思考労働の一環である。

私は「公私がまったくつけられない人間」で、何をしていても仕事のことを考えている。しかしそれが世の人の言う「公」とは違うような気がしており、100%私的であるともいえる。こんなに幸せな者はいまい。そう思えるほど私はおめでたくできている。

そんな年末のとくに大きかった収穫は、未読だった大江健三郎の本を読んで雷に打たれたこと。とくに「他人の足」は超オススメですよ。読み終わった瞬間、「スゲーーーー!」と絶叫してしまいました。目に浮かぶでしょ、そんな僕のヒマそうな顔が。

よいお年を!

エグゼクティブプロデューサー
栗原資英
 



記事をクリップ

無料会員をしていただくと、
記事をクリップできます

新規会員登録


AUTHOR

栗原 資英
栗原 資英
FORZA STYLE エグゼクティブプロデューサー

著者の他の記事


連載 BLOG

連載をクリップ

COMMENT

ログインするとコメントを投稿できます。

RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE