FASHION ― SNAP

【これでもか!】今季の流行を詰め込んだ、英国調コートとは?

2018.12.20 2018.12.20
2018.12.20

主役のコートに合わせたブラウンベースのコーディネート

その圧倒的な知識量とユーモアで、お客様を笑顔にさせてしまうエストネーション六本木ヒルズ店 スタッフ川野桂司さん。彼が“冬のコートスタイル”としてレコメンドしてくれるのは、イギリスはグラスゴーの老舗、マッキントッシュのステンカラーコート(バルマカーンコート)です。

「ラグランスリーブ仕様のゆったりとしたシルエット、膝丈のクラシックなレングス、そしてガンクラブチェックというように、今季の流行がこれでもかと詰まったあるコートです。“これさえあれば、何もいらない”という言葉がぴったり当てはまる主役級のアイテムなので、スタイリングもブラウンベースにし、全体に馴染ませるよう心がけています。休日にはパンツをワイドにすると、よりリラックスした雰囲気が醸し出せますよ」

ようこそ! ガンクラブのファンクラブへ。

コート 13万8,000円/マッキントッシュ、シューズ 8万6,000円/クロケット&ジョーンズ(ともにエストネーション六本木ヒルズ店  0120-503-971)、ニット/ザノーネ、パンツ/ベルナール・ザンス(ともに私物)※表示価格は、全て税抜き価格です。
インナーはコートのベースカラーを拾ってグラデーションに
ハウンドトゥース(千鳥格子)を多色使いしたのがガンクラブチェック
狩猟同好会(ガンクラブ)がユニフォームとして着用していたことに由来
膝丈のクラシックなレングス
足元は、クロケット&ジョーンズに別注したサイドゴアブーツクラントン”

Contribution:Yasuharu Imai

 

Author profile

今井 康晴
今井 康晴
Imai Yasuharu

東京都で唯一“駅”がない武蔵村山市出身。独立後スタイリストと並行し、音楽ライターやファッションサイトの編集、フォトグラファー、またDJとしても活躍の場を広げている。スタイリングとDJの共通項を模索しながら、今もディグに明け暮れる毎日を過ごす1982年生まれ、文化服装学院出身のTK世代。ちなみに在学中の愛読書は“こじラグ谷中”が編集を手掛けていた伝説の雑誌『dish.』である。

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2019.7.19 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO