FASHION ― SNAP

今季注目は、ビッグシルエットの潮流に乗ったドロップ0のバルマカーンコート!

2018.12.12 2018.12.12
2018.12.12

ステンカラー? いいえバルマカーンです

猛者どもが集うユナイテッドアローズ 原宿本店の中でも、そのヒップなセンスと愛すべきキャラクター性で自然と注目が集まるセールスパーソン鈴木克哉さん。
 
そんな彼が“冬のコートスタイル”としてレコメンドしてくれるのは、フランスやイタリアの名立たるブランドからも発注を請け負うパルマの優良ファクトリー、カルーゾのコート。
 
「バストとウエストの差をドロップといいますが、このバルマカーンコート(バルカラーコート)はドロップが0のため、くびれのないシルエットが特徴的です。ビッグシルエットの潮流に倣って新しく生まれたシルエットですが、モダンでありながらもどこか懐かしく、クラシカルなスタイルにマッチするその佇まいは、伝統的な手仕事と最新鋭設備による合理性の融合に勤める同ブランドを体現するかのような1着に仕上がっています」。
 
今季はバルマカーンで勝つパターン。
コート 18万9000円/カルーゾ、スーツ 15万円/ソブリン、シャツ 1万3000円/ユナイテッドアローズ、シューズ 2万8000円/パラブーツ×ユナイテッドアローズ、アイウェア 1万7000円/アイヴォル、ネクタイ 1万4000円/ニッキー(すべてユナイテッドアローズ 原宿本店 03-3479-8180)※表示価格は、全て税抜き価格です。
Vゾーンは鉄板のアズーロ・エ・マローネ(秋冬は茶色に比重を)
スコットランドの地名、バルマカーンが由来
バルバル最強No.1
足元は、パラブーツ×ユナイテッドアローズのビットローファーで
ロジャー・フェデラーも驚愕のドロップ0

Contribution:Yasuharu Imai

 

Author profile

今井 康晴
今井 康晴
Imai Yasuharu

東京都で唯一“駅”がない武蔵村山市出身。独立後スタイリストと並行し、音楽ライターやファッションサイトの編集、フォトグラファー、またDJとしても活躍の場を広げている。スタイリングとDJの共通項を模索しながら、今もディグに明け暮れる毎日を過ごす1982年生まれ、文化服装学院出身のTK世代。ちなみに在学中の愛読書は“こじラグ谷中”が編集を手掛けていた伝説の雑誌『dish.』である。

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 信頼を得られる、新しいスーツ #挑戦者のスーツ INDEX 2018.10.9 update
  • 日本のビジネスマンを格好良くする50の方法 2019.2.20 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO