NEWS

「貧血」は死に至る病?
隠れ貧血は治療できる病気!貧血の恐ろしさ、侮るべからず。

2016.5.30 2016.5.30
Page 3/3
2016.5.30

⇒続き
(前ページはコチラ)

山本:もちろん抜け毛は、遺伝的な要素である場合も多いですが、鉄分不足で貧血になり頭皮や頭髪に栄養が供給されない結果、抜け毛が多くなっている可能性もあるので。

西内:貧血は女性だけの問題ではなく、「男のアンチエイジング」にも関わる問題ということですね。その他、FORZA世代が貧血について気をつけるべきことはありますか?

貧血で運動は危険!?

山本:「運動」をする際には気をつけてください。男性は鍛えている方が多いですが、やはり鉄分不足、貧血の状態で過度に体を動かしたり筋肉量を増やしたりするのは危険なことなんです。というのも、筋肉を体にたくわえるためには鉄分が使われるんです。なので、筋肉がある人は普通の人よりもより鉄分が多く必要になるんですね。なので、鉄分を十分にとらないまま筋肉量を増やしたり激しい運動をしたりするのは危険なので、体調や血液検査の結果とのバランスを見て運動をすることをお勧めします。また、激しすぎるマラソンなどの運動は、赤血球が壊れて貧血になる場合もあるので注意してください。

西内:私も運動不足を気にして貧血なのにジムにいったりしていましたが、たしかに余計に体調が悪くなって1日寝たきりになったりすることが良くあります。

山本:それでは本末転倒ですよね。運動で体調を良くして、より良く働いたり健やかな毎日を送ろうとしているのに、逆に体調を崩していては人生がもったいないです。そのためにもきちんと血液検査をして貧血を治療することが重要です。また、貧血の検査をすることで、裏に隠れたさらに重大な病気に気づけることもあるので、やはり病院には定期的に行き、血液検査などの検査をするなどして「予防医学」を意識することは必要ですね。

西内:では、FORZA世代の皆さんにはお子さんがいる方も多いと思うのですが、子育ての上で注意すべきことはありますか?

子育ての上での貧血対策

山本:幼児期の食生活は非常に重要なので、その時期に親がしっかりと鉄分不足にならない食事を考えてあげることが重要ですね。鉄分って、意識しないと本当にとれないものなんです。また、「ひじき」って鉄分が多いとされていますが、実はそれは昔の話。なぜなら昔は「鉄鍋」でひじきを調理していたので、鉄鍋の鉄分が染み出して、鉄分の多い料理になっていただけなんです。実は、今ステンレスの鍋で作る「ひじき」は、昔の「9分の1」の量しか鉄分がふくまれていないんですよ。逆をいえば、すべてのお料理を鉄鍋で作れば、たくさん鉄分がとれるということですね。

西内:そうだったんですね! では、お勧めの食材は何なのでしょう?

貧血にオススメの食材

山本:私が一番続けやすく鉄分が多く含まれていると思う食材は「ノリ」です。中でも「青ノリ」「あおさノリ」がお勧めですね。「あおさノリ」であれば普段からお味噌汁に入れるだけでも良いですし、お好み焼きを食べる時は「青ノリ」をたくさんかけるなど、日常に取り入れやすいのでお勧めです。また、やはりレバーやお肉などの「動物性鉄分」が多く含まれているものもお勧めです。もちろん、1種類のみを極端に取りすぎるのも良くないです。植物性鉄分に比べ、動物性鉄分は格段に体への吸収率が良いので、日頃の食生活でバランスよく取り入れることが重要です。

貧血と低血圧の違い

西内:では最後に、「貧血」と「低血圧」って、違うんですか? 私、血圧が40〜80と低くて、毎日朝起きるのが辛いんですけど、これって貧血を治療すれば治りますか?

山本:「貧血」と「低血圧」は全くの別物です! ただ、西内さんのようにこの二つを混同している人って本当に多いんですよね。これも、貧血治療についての問題点の一つです。低血圧にももちろん治療法はあるのでしょうけど、それと同等に貧血が語られることによって「体質だから仕方ない」と思ってしまう人が多いんですよね。ただ、貧血は病気ですから、体質だなんて思わずに治療してください。健やかな生活を送るためにも、また、子供が欲しい人は健やかな赤ちゃんを産むためにも、貧血の治療が重要だということを是非覚えておいてください。そのために、私たちも「気軽に病院にいける雰囲気作り」ができるよう、今後頑張っていけたらと思っています。

......イライラする、よく眠れない、憂鬱、フラフラする、なんだか疲れやすい...これらの症状、体質ではなく、実は貧血=治せる病気だったんですね! 「貧血によって仕事効率が落ちている人って本当に多いんですよ」と山本先生。たしかに、これらの慢性的な症状から解放されれば、仕事効率は2〜3倍になってもおかしくありません。そう、ビジネスマンのFORZA世代は、仕事効率が2〜3倍になることで、年収も2〜3倍になり、そして顔色までも健康的になり、結果、さらにモテてしまうかもしれないのです!

モテのための貧血治療、死なないための貧血治療、いますぐ始めてみませんか?
私は、始めます。

Text:Yuko Nishiuchi
Photo:Tatsuya Hamamura

山本佳奈
1989年滋賀県生まれ。医師。私立四天王寺中学・高等学校卒業。2015年3月、滋賀医科大学卒業、医師免許取得。同年4月より福島県の南相馬市立総合病院に勤務。大学時代から、医学博士・上昌広氏の下で貧血を中心に医療全般について研究している。著書に、「貧血大国・日本~放置されてきた国民病の原因と対策~ (光文社新書)」。(amazon 新書はコチラ kindle版はコチラ

【編集者・ライター:西内悠子】
1988年兵庫県出身、同志社大学文学部哲学科卒。新卒でavexに入社し3年間OL。その後、フリーランスとなる。「貧乳女子大生の就活日記〜オッパイはつかめないけど人事の心はつかむゾ♪」がアメブロ大学生ランキング1位を獲得。

ブログ  twitter  Instagram

▶︎西内悠子の記事一覧はコチラ!

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2019.6.20 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO