NEWS

「貧血」は死に至る病?
隠れ貧血は治療できる病気!貧血の恐ろしさ、侮るべからず。

2016.5.30 2016.5.30
Page 2/3
2016.5.30

⇒続き
(前ページはコチラ)

山本:稀ですが、亡くなることもあります。というのも「貧血」というと死ぬイメージがない分「なんとなくダルいけど、我慢できる」と思い込んでしまうんですよね。実際に私の母も「ダルいけど我慢しよう」と、自分の症状を軽視して放っているうちに、みるみるうちに階段を登ることでさえ辛くなり、次第に呼吸もままならない状態になったんです。そこではじめて病院に行き、貧血を示す数値が深刻な状況にまできていて「なぜこれほどまでに悪化するまで放っておいたんだ」とお医者様に言われたということがありました。このように、貧血を軽視して放っておくと、知らないうちに生死を彷徨う事態にまでなってしまうこともあるんです。

西内:恐ろしいお話です...。しかも、死に至るとまでいかずとも、妊婦さんが貧血だと胎児への悪影響もあるんですよね?

貧血の胎児への悪影響

山本:はい。胎児の精神遅滞や発育不全や未熟児は、実は母親の貧血が原因であることがあるということが最近の研究で分かってきました。しかも、妊娠してから貧血の治療をするのでは、間に合わない...。それもまた、貧血の恐ろしい点なんです。

西内:貧血の治療って、そんなに時間がかかるんですか?

貧血の治療期間

山本:はい。まず朝晩の治療薬を服用して、正常値にもどすまでに1~2ヶ月、そしてさらに血中濃度を上げ、完全に治療を終えるまでに最低でも半年〜1年の期間が必要です。となると、妊娠してから治療をはじめたのでは遅いんです。もちろん、貧血であると分かった時点で治すことは大事ですよ。

西内:では私も妊娠する前に治療を始めなければ...。ちなみに、その治療薬とやらの副作用はあるのでしょうか?

貧血治療薬の副作用とは

山本:はい。貧血治療薬の副作用は、「吐き気」「むかつき」「嘔吐」などがあるのですが、これに耐え切れずに途中で断念してしまう人が多く、それも貧血治療がなかなか進まない原因の一つなんです。もちろん体質にもよるので、平気な人は平気なのですが...体に合わない人は、「吐き気」などがとても辛いようです。

西内:ちなみに貧血治療薬は、途中でやめてしまっても良いものなのですか? 例えば抗生剤ですと抗体ができて途中でやめるとその薬が効かなくなるから、最後まで飲み続けなければならないということもありますが。

山本:それは大丈夫です。貧血は抗生剤とは違うので、体にあわなければ中断していただくことも可能です。

西内:そうなんですね。ならば、まずは気軽に治療をはじめてみるのも良いのかもしれませんね。

貧血は美容・アンチエイジングの敵!

山本:そうですね。また、貧血は美容にもたらす悪影響もあるんです。例えば髪の毛がパサパサな人は鉄分が足りていなくて、治療薬や鉄剤を飲み始めていきなり髪の毛がツヤツヤになることもあるんです。

西内:私、髪の毛パサパサです! これ、貧血のせいかもしれないんですね!

山本:そうですね。ですので、FORZA世代のアンチエイジングを考えていらっしゃるかたも、抜け毛や髪質が気になるかたは是非貧血治療を一度やってみることをお勧めします。もちろん抜け毛は、...

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2019.6.20 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO