TOP > PROMOTION
FASHION

気絶級のコスパとデザイン!「超・最強スーツZ」は全ビジネスマンの戦闘服!【PR】

2017.9.13
 
みなさんに喜んで欲しい。その一心で作った超・最強スーツだゼーット! 干場流コーディネート術も大紹介です。

sponsored by UNIVERSAL LANGUAGE

いよいよ9月20日(水)、UNIVERSAL LANGUAGE×FORZA STYLEの「超・最強スーツZ」がリリースされます。前回の記事でもお伝えしましたが、第3弾となる今回の別注スーツではレダ(REDA)社のREDA ACTIVEシリーズを採用

ウール布帛ながら、動きやすいナチュラルストレッチ、通気性、シワの回復性などを備えた機能素材で、しかもトップ糸を使っているため、実用性と高級感、イタリアらしい色気が三位一体になっています。上質な素材にグレードアップしているのにもかかわらず、コストパフォーマンスも前回、前々回をはるかに凌駕!

そして、オーセンティックな“クラシックモデル”とトレンドを意識した“モードモデル”の2タイプに加えて、端正かつモダンな表情に仕上げた"クラシック ダブルブレストモデル"のジャケットとジレ、ベルトループ無しでサイドにアジャスターを付けた尾錠付きパンツが登場するなどラインナップも超拡充。(※ダブルブレストジャケットと尾錠付きパンツは店舗限定となります [取扱店舗:ユニバーサルランゲージ渋谷店、新宿店、大丸東京店、大丸梅田店、オンラインショップの5店舗] )。今回もネイビーとグレーの2色で、サイズもジャケットがS〜LL、パンツがSS〜LLでご用意しています。干場のアツい想いと、百戦錬磨のユニバーサルランゲージが心血を注ぎ、約半年をかけて完成させた自信作は、まさにZ(ゼーッット)! 袖を通したら、即気絶する仕上がりになっております。

それでは今回も、いかに“使える”スーツなのか、編集長・干場がモデルとなって解説。お題は、編集長・干場の「超・最強スーツZ」着まわし 3×2(スリー・バイ・ツー)。

ビジネスシーンでの3体のタイドアップスタイルをベースに、ジャケパンや休日カジュアルなどオフの着まわし術をレクチャー! 秋から冬へ向けてどんなシーンにでも対応できることを証明していきます。百聞は一見にしかず。まずご覧になっていただき、「超・最強スーツZ」のとにかく使える具合を感じちゃってください。

SCENE 1-1
対クライアントとの重要な局面に臨むなら
グレーのクラシック 3ピース
ジャケット(クラシックモデル) 2万9000円、ジレ 1万2000円、パンツ(尾錠付き) 1万5000円、ネクタイ 6800円、シャツ 1万1000円/すべてユニバーサルランゲージ、サスペンダー 1万5000円/アルバートサーストン、シューズ 2万9000円/バーウィック、バッグ 6万円/ペッレ モルビダ(以上すべてユニバーサルランゲージ 渋谷店)その他私物

「じつは、素材の良さって見られていないようでいて、結構見られてるんです! クライアントに対峙するときなんて、とくに。だからといってこれ見よがしは、スマートじゃない。あくまで誠実に、真面目に装うのが真のビジネスマンだと思います。

実際に選ぶなら、「クラシックモデル」のグレーが最適です。クラシック回帰しているトレンドをさり気なく、あくまでさり気なく加味して、3ピースを選び、Vゾーンは白のセミワイドカラーシャツにブラックのタイでシンプルに。足元には基本のキであるストレートチップを合わせました。時代性を意識しながらも、白・黒・グレーのみを用いて、潔くミニマルにまとめれば、クラシックのルールを遵守した大人の男の落ち着いたスーツスタイルが完成します。この隙のなさこそが、ビジネスで勝つ第一歩となります!」(干場編集長)。

「ジャケットを脱いだ際にも 様になるジレのスタイル。後ろ姿がデキるオトコの空気を漂わせます。ベルトレスでサイドアジャスター付きのパンツはきちんと自分サイズに合わせたパンツ選びをしているという、こだわりを感じさせますよね。

もちろん、このまま穿いてもカッコイイんですが、ボタンを付け、ブレイシーズ(サスペンダー)で吊って穿く姿なんていうのも仕事がデキそうに見えます。全体をストイックにまとめているので、サスペンダーはグレーに映えるイエローのストライプくらいが丁度よく、センスも良く見えますね」(干場編集長)

SCENE 1-2
上品さを感じさせる、休日ショッピングには

グレーパンツ×ライダース×タートルニット
パンツ(尾錠付き)1万5000円、ニット 1万円/ユニバーサルランゲージ、ライダースジャケット 4万6000円/エトネ、(以上すべてユニバーサルランゲージ 渋谷店)その他私物

「今回のスーツも、上下それぞれ単品でも使えるという魅力は健在! 休日のショッピングで都心に向かう際には、やっぱりきれいめな格好をしたい、って思いますよね。そんなときに大活躍してくれるのが、「超・最強スーツZ」のグレーパンツ。最近のトレンドであるプリーツ入り、ベルトループレス、サイドアジャスターといったパンツの注目ディテールを取り入れているので抜群にセンス良く見えます。

そこまで寒くないときならTシャツにライダースで十分ですが、肌寒さを感じたらハイゲージのタートルを取り入れると暖かだし、上品な表情に。足元はニットの色に合わせてブラックスエードのチャッカブーツを合わせれば、それぞれの素材感が引き立てあって、一気に大人っぽく見えますよね? あまり色を使いすぎず、2〜3色に抑えてシックに着こなせば都会的に見えますし、あまりディテールがうるさくないシンプルなショート丈のシングルライダースが、休日カジュアルには丁度いいと思いますね」(干場編集長)。

SCENE 2-1
ファッション感度の高いビジネス相手との打ち合わせは
ネイビーのモードジャケット×グレーパンツ
ジャケット(モードモデル)2万9000円、パンツ(尾錠なし) 1万3800円、ネクタイ 5800円、シャツ 1万1000円、ベルト 7800円/すべてユニバーサルランゲージ、シューズ 3万8000円/ユニオンインペリアル、クラッチバッグ 2万9000円/ペッレ モルビダ(以上すべてユニバーサルランゲージ 渋谷店)その他私物

「ビジネスの相手がファッション感度の高い方のときにおすすめなのが「モードモデル」です。成功を勝ち取るにはファースト インプレッションっていうのも重要ですから、まずは見た目で好感度を得て、距離感を縮めていく。

イタリア人が最も好む「アズーロ・エ・マローネ(青と茶)」を意識して、ネイビーのジャケットにサックスブルーのシャツ、ブラウンスエードのシューズと、どちらのカラーも拾ったレジメンタルストライプのタイを合わせれば、ファッションを分かってるなと相手の敷居も下がるはず。

ただ、コスプレみたいにイタリアン・クラシコそのままに着こなしたり、デザイナーズものであることを前面に押し出すようなチャラさは不要です! 派手さは排除してシンプルに、さり気なく誠実に、少しだけ硬さを残す絶妙な匙加減こそがキモで、時短で成功を手中に収める近道です」(干場編集長)

SCENE 2-2
寒い夜にフラッと食事に出掛けるなら
ネイビーのモードジャケット×グレーパンツにダウンコートとタートルニット
ジャケット(モードモデル)2万9000円、パンツ(尾錠なし)1万3800円、ダウンコート 4万6000円、ニット 1万円、チーフ 3800円/すべてユニバーサルランゲージ、シューズ 2万8000円/バーウィック(以上すべてユニバーサルランゲージ 渋谷店)他私物

「イタリア・ミラノではエレガントに着こなす際はもちろんクラシックなスーツでビシッと決めるんですが、その上にややスポーティなナイロンコートやミリタリージャケットを羽織ることが多いんです。それでバイクにまたがっている姿が本当にカッコよくて。それはオフの際も。そんな彼らに習って、冬の寒空の下、食事なんかに向かうならサラッとダウンコートを羽織って出掛けます。

ただ、気兼ねなく訪れられるレストランであってもだらしない格好はNG。オフであっても、ラインが綺麗で、素材の良いジャケパンスタイルくらいで向かいたいですね。リッチな気分を感じられながら暖かさも約束してくれる上質なタートルニット、足元もスニーカーではなくダブルモンクなら上品にまとまるので、どのクラスのレストランだって浮くことなく、愉しい時間を過ごせると思います」(干場編集長)

SCENE 3-1
威厳を保ちながらも若々しさを残してビジネスに臨むときは、
新登場の
ネイビーのダブル
ダブルブレストジャケット3万3000円、パンツ(尾錠付き)1万5000円、ネクタイ 6800円、チーフ 5800円、シャツ 1万1000円/すべてユニバーサルランゲージ、サスペンダー 1万5000円/アルバートサーストン、シューズ 2万9000円/バーウィック(以上すべてユニバーサルランゲージ 渋谷店)他私物

「いまスーツスタイルはクラシック回帰やドレス回帰がキーワードです。そんな気分を取り入れ、英国調な雰囲気を醸し出した着こなしに仕上げています。イメージとしては映画『ウォール街』の主人公、マイケル・ダグラス演じるゴードン・ゲッコー。野心を持って仕事に励み、投資をきっかけに成功を収めた彼の着こなしを参考にブレイシーズ(サスペンダー)を上手に取り入れたダブルのスーツスタイルです。

とはいえ80年代のバブルな匂いをそのまま漂わしてしまうのはNG! 打ち合いはやや浅めで、通称"ワンアンドハーフ"と呼ばれる仕様のダブルで、端正かつモダンな表情で着こなせば、経験値の高さは感じられるのに若々しくてスマート。ビジネスパートナーに適任な仕事のデキるオトコに見えますよね? それなりのポジションについた40代なら、きっとカッコ良くダブルを着こなせるはずですので、ぜひお試しを(干場編集長)

SCENE 3-2
クラシック回帰のトレンドを読み、色気を感じさせるなら
ネイビーのダブル×ニットポロ
ダブルブレストジャケット3万3000円、パンツ(尾錠付き)1万5000円、ニットポロ1万5000円、チーフ3800円/すべてユニバーサルランゲージ、シューズ2万8000円/バーウィック(以上すべてユニバーサルランゲージ 渋谷店)その他私物

「クラシック回帰の影響で、最近はニットポロにも注目が集まっていますよね。やや大きめの襟を備えたニットポロをドレスシャツ的にシックな雰囲気で着こなすのが気分です。レトロでオトコっぽいムードが漂って、色気を感じさせますが、一歩間違えると古臭くなりがち……。

そこで重要なのはジャケットのシルエットと色使い。身幅がコンパクトな「超・最強スーツZ」のネイビーのダブルに、同じくネイビーのニットポロを合わせてシックに着こなします。足元は濃いブラウンのローファーで落ち着いた雰囲気でまとめていますが、ストイックになりすぎないよう少しだけ華やかなチーフを無造作にさり気なく挿すのがキモですね。

ホワイトなど淡色を選んでしまうと、コントラストがつきすぎて悪目立ちしますから、大人のオトコだったらダークトーンでまとめるのをオススメします」(干場編集長)

さて、3つのオンスタイルと、そのアイテムをキーにしたオフスタイルを作ってみましたが、まったく違和感なくトレンドもきっちりと押さえた着こなしが完成していますよね。これならバリエーションで揃えてもタンスの肥やしになってしまうことなく常に一軍で、八面六臂の活躍を見せてくれるはず。しかも手頃なんですから、もはや白眼を剥いて気絶ですよ。「Z」の名に恥じない完成度です!

第3弾ともなると少し惰性を感じたりするものですが、そんなことはまったくナシ! 回を重ねるごとに進化を遂げ、そのクオリティの高さは自画自賛すらも許してもらえるのではと。

毎回、瞬く間に店頭から姿を消してしまい、欲しい方々全員に行き渡らないのは編集部としても胸が張り裂けそうなほど苦しいのですが、今回の「超・最強スーツZ」も瞬殺必至です。

生地のストックがなく追加生産ができないので、気になる方は店頭にお急ぎを。今回も編集長・干場の等身大パネル、そしてポスターや店内装飾など お・も・て・な・しの準備万端で、皆さんをお待ちしております!それでは店頭で~、お待ちしてますゼーッッット!!!

Movie:Shingo Takeda
Photo:Naoto Otsubo
Styling:Yoshimasa Hoshiba , Masaki Saruwatari
Text:Ryutaro Yanaka

 

【問い合わせ】
ユニバーサルランゲージ 渋谷店
03-3406-1515
http://www.uktsc.com/

WHAT's NEW

ランキング

HOT TOPICS