WOMAN ― 女子会のホンネ

女子会のホンネ

第11回「男のSNS依存にドン引きする瞬間」

2017.1.23
2017.1.23

SNSで嫌われる男たち

個人の人となりを垣間見ることができるSNSでのコミュニケーション。気軽に自分のことを発信し、他人と楽しくやりとり・・・と利用する一方で、「あの人イタイよね」。なんて、言われていることあるかもしれません。ブームに乗ってSNSを利用する女性から”SNSでのこんな男性嫌!”を聞きました。
今すぐ、自分の行動をチェック!

①自撮りアップばかりの投稿
自撮りが悪いわけではありません。自撮り“ばかり”と、必要以上の“顔どアップ”投稿がいけないのです。「自分の顔ばかりとか気持ち悪い。『おはようございます』に顔写真いらなくない? どんだけ自分好きなのよ」。女子会の現場では、あっさり”キモい呼ばわり”です。自己顕示欲は程よく出しましょう。

②リア充投稿
パーティ行った、三つ星レストラン行った、海外行った・・・SNSはその時の記録でもあるので個人の出来事を投稿するのは自由ですが「俺スゴいだろ」。と暗に言われているようで、見ていてウザいという女性たちも。本当にスゴい人は自分でそんなこと言わないし、いちいち書いたりしないから」。…はい、おっしゃる通りでございます!

③ビジネスタイムのいいね、や書き込み
「明らかにオンタイムなのに、コメントやいいねを頻繁にする人いるよね。仕事してるの? 暇なの?と疑うよね」。社会人としてのマナーですね。SNS中毒になっていないかご注意ください。

④女性にランクを付ける人
イベントやパーティで、女性が集まって写っている写真に、「○○さんが、一番綺麗です!」とか書いている人。他の女性に大変失礼。「私を褒めてくれてるのだと思うけど、先輩がそれ見て気を悪くしちゃって…」。あなたの一言が、お目当ての人を不幸にさせているかもしれません。どうしても書きたいなら、「皆さん素敵ですね」くらいがいいでしょう。ただ、外見だけをやたら褒めるのは、見た目しか見ていない薄っぺらい男に思われるのでやめましょう。みんなが見ているSNSでは“一人だけ特別”や、“やたら”はダメなんです。

女の品定めは心の中だけに留めるべし!

④プロフィールが長すぎ
「あれこれ自分のことを書いてオレ感出すぎ。スクロールしないし。サムいよね〜」。そもそも女性は感覚の生き物なので、長い文章はそうそう読みません。“面倒くさい人”、“神経質そう”という印象を与えるだけなので、履歴書とは違うSNSプロフィールは、コンパクトにまとめましょう。

⑤お友達やフォロー一覧が女性カタログ
宣伝ツールとしてSNSを利用している女性は多くの人とつながってくれます。それで繋がった人たちやフォローしている人たちの一覧が女性ばかり…「ドン引き。現実社会で充実していないんだね」。FORZA STYLE読者にはいないと思いますが、友達が女性をカタログ化していたら、哀れみの目を向けられていると教えてあげてください。

いかがでしょう。流行りものが好きな女性は意外とSNSのアレコレを見ています。個性をオープンにするSNSでは、バーチャルでも画面の先にある状況を読んで気配りできるのがイマドキのスマフォー。失礼なく気持ち良いコミュニケーションを心掛けて、快適なSNSライフをお送りくださいませ。


土屋亜津子
アロマ&カラーリスト。アロマテラピーや色彩心理、パーソナルカラーを通じて、OL・読者モデル向けに、ビューティーセミナーやお茶、イベントを2005年から定期的に開催。1万人以上と接する中で、女子・女性の本質や法則を分析。企業から「女性の意見」を求められることが増え、女性マーケティング事業に携わる。


 

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 必ず「イエス」と言わせるクリスマスジュエリーとは? サトシーノのプロポーズ大作戦 |【PR】 2017.11.27 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2017.9.19 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO

?>