Web magazine for smart 40's

TOP > COLUMN
WOMAN

女子会の本音「アナタの“アレ”が、彼女との距離を遠ざける」

2016.5.12
2016.5.12

自分では気がつかないからこそ、日頃のケアを怠るべからず!

男性のここが素敵!は、女性の“五感に響く”ことがポイント。
そう、「視覚=見た目、聴覚=声、嗅覚=におい、触覚=触り心地、味覚=味」。意識しているイケフォーも多いと思うのですが…先日こんなな話題が。

A美「Xさんって仕事ができてお洒落で素敵だよね~、一緒に仕事してるB子がうらやましい!」
B子「そうなんだけど・・ちょっと残念なことがあるんだよね。」
A美「え?Xさん?なになに?」

B子「口が臭い」

全員「(・・・ぇっ!!)」

近づきたいのに近づけない。だって臭いんだもん

B子「タクシーで隣に座るとかキツい。紳士だし、他が素敵だから、口が臭いことが悪目立ちして逆に(テンション)さがる。本人気づいてないけど、あれは地獄のエリア。近づきたいけどムリっていうのが本音。」

Xさんを憧れの男性として見ていたB子以外にはわからなかった事実。近くにいる人にわかる“地獄のエリア”をつくって、「近寄りたくない」と思わせてしまっていたとは。

嗅覚は人間が持つ五感の中で、“本能の脳”と言われる視床下部に直結している感覚。「臭い=本能的・生理的にダメ」が成り立ってしまうのがコワイところ。
その人の香りはフェロモンにも通じるので、クサいと思わせたら“本能的に相性があわない”を証明してしまうといっても過言ではないでしょう。自ら“相性が合わない”を発しているとしたら、ゆゆしき問題。

女性が嫌いな男性の臭いランキング

ちなみに女子に聞いた“嫌いな臭いランキング”は
① 汗・体臭
② 加齢臭
③ 口臭
④ つけすぎの香水

納得の項目。イケフォー世代は加齢臭や食べ物による胃腸・口臭、煙草臭など、積み重なったモノが悪臭になることが多いのだとか。でもこれらはすべて意識していれば解消できる臭いばかり。気付かない・清潔にしていないことが元凶なので、「清潔意識を常に持つ」ことで軽減できます。実際のニオイチェックは他人にしてもらわないとわからないので、できたら女性に・・・気の知れた女友達に一度“嗅いでもらってチェック”してもらうのが賢明!恥ずかしくても、一生気づかずにいる方がマイナスなので、明るく頼んでみては。

「いよいよ…」というときに指摘される!なんて羽目にならないようご注意を。

ニオイに対する意識不足が原因で”地獄のエリア“をつくり、距離が縮まらない、会話もデートもおつきあいのチャンスも格段に減るなんてナンセンス。シンプルに、女性の”五感に響く“ために、”クサくないアラフォー“目指して、「清潔意識」と「女性にニオイチェック」してもらいましょ!

Photo: gettyimages

 

土屋亜津子
アロマ&カラーリスト。アロマテラピーや色彩心理、パーソナルカラーを通じて、OL・読者モデル向けに、ビューティーセミナーやお茶、イベントを2005年から定期的に開催。1万人以上と接する中で、女子・女性の本質や法則を分析。企業から「女性の意見」を求められることが増え、女性マーケティング事業に携わる。
 

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP