Web magazine for smart 40's

TOP > COLUMN
LIFESTYLE

40男の ”アガり” の逸品 第10回ブルネロ クチネリのダウンジャケット

2016.10.26
2016.10.26

とってもリッチで気持ちいいカシミア製のダウン

これまでさまざまなモノを試してきた40代。審美眼が養われた今だからこそ、人生を豊かにしてくれるホンモノと出会いたい。そんなテーマをもとに、この連載では皆さまの生活の質を上げるアイテムをご紹介していきます。

カシミアの王様が腕をふるった極上の一着

どうやら今年は寒くなりそうですね。となると、やっぱり欲しくなるのが、いざという時に頼れる防寒用のアウター。選択肢はいろいろとありますが、しっかりと体を包んでくれるダウンジャケットを押さえておけば一安心。とはいえ、ただ温かいからといって、いかにもなガチンコのアウトドア仕様のスペックを選ぶ必要はありません。

というワケで、大人が街で着るための理想のダウンジャケットを求めて、街を探し歩いていたところ、意外なぐらいあっさりとお目当ての品が見つかりました。そう、40男御用達のBRUNELLO CUCINELLI(ブルネロ クチネリ)で見つかったんです。しかもコレ、贅沢な全面カシミア仕様。そう聞けば、多少鼻息が荒くなっても仕方ありませんよね?

 

パートナーと喜びをシェアできる心地よさとは?

まずは軽くブランドのおさらいから。1978年にイタリアで創業したブルネロ クチネリは、とりわけ上質なカラーカシミアでその名を世界中に轟かすツワモノです。

「メイド・イン・イタリー」を信条としたモノづくりは、素材の質感、着心地、デザインとすべてがハイクラス。当然ながら、このダウンジャケットに使われているカシミアも一級品。肌触りはしっとりとなめらかで、一見して格の違いが伝わるほど素晴らしい。

シルエットはご覧のとおり。まるでテーラードジャケットのように流麗なシルエットですから、ダウンを羽織る際に懸念される着膨れもほとんど無縁。ウエストは程よくシェイプが利いていて、後ろ身頃の裾はスナップボタンで開閉できるサイドベンツの仕様。後ろ姿がスマートであることも◎。

フードは取り外しが可能。それゆえ、スポーティにもシックにも着まわせます。ウエストの内側には風の進入を防ぐためのディテールがあしらわれており、防寒着としての機能も抜群!

つまるところ、こんな贅沢なダウンジャケットを手掛けられるのは、世界でただ一社、「カシミアの王様」という異名を持つブルネロ クチネリのみ。ここまで好条件が揃うなら、もう迷う必要はありません(笑)。

余談ですが、このダウンジャケット、実は隣を歩くパートナーがいちばん嬉しいアイテムかもしれません。だってこのカシミアの気持ち良さを誰よりも感じられるのはその人なのですから! ヒンヤリしてしまうナイロン製のダウンジャケットでは寄り添う気にはなかなかなりませんが、これならきっと腕を組んで歩きたくなるはずですよ♡

Photo:Yozo Yoshino(TAKIBI)
Text:Jun Namekata(The Voice)
Styling:Yoshiki Araki(The Voice)

▶︎画像拡大表示合わせやすいネイビー×ベージュの色使いがニクい。詰め物はブローして浮遊するのを手づみした軽量で上質なダウンとフェザーで構成することで、確かな保温性を確保してくれます。フロントはダブルジップ仕様。シルエットに変化をつけられるうえに、ジャケット内の温度調整をする上でも何かと便利です。 ダウンジャケット 76万6000円(税抜) 

【問い合わせ】
ブルネロ クチネリ ジャパン
03-5276-8300
http://www.brunellocucinelli.com/ja

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP