Web magazine for smart 40's

TOP > COLUMN
FASHION

第124回 クロケット&ジョーンズのブーツ
干場の究極ワードローブ! キーワードは"エコラグ"

2016.10.26
2016.10.26

どれにしようか迷った結果、決められなかったんです

ここに行き着く前に、やっぱりカントリーブーツの王道は試しておかないといけないと思って、トリッカーズの「カントリー」を買ったんですね。でも、この手の英国靴って、足に馴染むまで時間がかかるんです。ただ、馴染んだら抜群にいい。そんなことは百も承知だったんですが、あまりの痛さに耐えきれず、購入後2年で履き続けるのを断念…。その後、靴のセレクトショップ「トレーディングポスト」のスタッフに相談したら、「それなら、こちらはいかがですか?」と紹介されたのがクロケット&ジョーンズのブーツでした。

同じ英国靴ではあるけれどトリッカーズよりもドレス寄りの趣だし、なにより信頼するスタッフのすすめとあって、まずは試し履きをさせてもらったんです。そしたら、すごく履き心地がいい。トリッカーズと比べると、ソールはダイナイトソールでそんなに重く感じないし、革も多少ではありますが、耐えられる堅さといえるレベル。

それで、どれにしようか迷った結果、全部買いました(苦笑)。黒のカーフと茶のスエードのプレーントゥタイプ、茶の揉み革を使ったウイングチップタイプと、いずれもが捨て難かったんです。履き口の細さやコバの張り具合、トゥのボリュームと丸さ、どれも自分好みでしたし……。細身のパンツを穿くことが多いので、履き口が細くないとダメだし、靴のボリュームもパンツの裾幅とのバランスがあって、なかなかこれってものに出合えないんです。だから、出合えたと思った瞬間は惜しみなく投資してしまうんですよね。残念ながらトリッカーズは手放してしまいましたが、こちらは現役で5年目に突入しています。

ジーンズやグレーパンツに合わせることが多いですが、このブーツがいいのはドレッシーな格好にもカジュアルな格好にも合わせられるところ。ウィークデーはジャケパンにコーディネイトして、ビジネススタイルにも使えます。あと、トリッカーズでは断念しましたが、英国靴がいいのは、何度でも修理しながら履き続けられる点でしょうね。いつ目にしたのか忘れてしまいましたが、世界有数のベストドレッサーとして知られるチャールズ皇太子だって、ソールどころかアッパーの革を継ぎ接ぎしてまで大事に靴を履いている。そんな英国紳士の美徳を見倣って、僕もこの3足とは一生付き合いたいと思っています。

Text:FORZA STYLE

エコラグ-Hoshipedia
「エコラグ」とは、エコノミック・ラグジュアリーの略。economic luxury。極めて経済的だが、上質さやエレガンスは失わないスタイルの意味。「多くの粗悪なものより少しの良い物を」という干場の哲学により生まれた造語。腕時計や靴・鞄、スーツのように長い年月使えるものは高額でも、白シャツや白無地のTシャツのように常に白いまま清潔に着たい消耗品は、高額なものよりもコストパフォーマンスを重視するというスタイル。パテック・フィリップの腕時計やジョン・ロブの靴と、カミチャニスタやデッコーロの白シャツ、GAPの白無地のTシャツは干場にとっては同じ。一点豪華主義とも違う。干場が敬愛するブルース・リー先生が提唱した無駄を排した最短の動き(エコノミック モーション)で相手を倒すジークンドーのように、経済的で盛り過ぎない、かつ無駄のないシンプルで上質なスタイルを指す。

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP