Web magazine for smart 40's

TOP > COLUMN
WOMAN

【連載】潜入!女子会でわかったオンナの本音〜第3回「デートで行きたいレストラン」

2016.2.8
2016.2.8

【20・30・40代 女性の世代別レストラン傾向】



イケフォーともなると、食事をする女性の年齢層は年下から年上と幅広く、レストラン選びもなかなか大変なのではないでしょうか。「はじめてデートをするときは、お店選びは男性に任せるの。選んだお店でセンスや好みが合うかわかるから。」なんて、20代女子会でも意見が出るほど重要なレストラン選び。

そこで、“女子会で聞いた 世代別希望レストランキーワード”を紹介したいと思います。

●20代女性…流行っている、有名、おしゃれ、夜景が綺麗、高級感

●30代女性…オシャレでカジュアル、語れる、知る人ぞ知る

●40代女性…ナチュラル、オーガニック、体にいい


これらのキーワードをもとに具体的なレストラン選びのコツをご紹介しましょう。

20代はちょっぴり背伸びなレストランを!

20代はまだまだ知らないことが多い年代。誰よりも早く話題の場所に行きたい!名の知れた有名高級レストラン!気分が盛り上がる綺麗な夜景やシチュエーション!などなど、高級ブランドが経営するレストランや、星のついたホテルのレストラン、高層ビルの上にあるレストランなど、“素敵さ”がわかりやすいお店に興味を持っています。

20代は夜景の見えるオーセンティックな高級感がお好みのようです。

お友達に自慢したり、SNSにアップしたり、素敵度がまわりにアピールできるという理由は20代ならでは。そして、“ワンランク上感”が、20代女性にとって“自分の価値のものさし”になるので、少し背伸びをさせてあげるくらいが○。『こんな素敵なレストラン・・これにふさわしい女性と思われているのかしら。私を引き
上げてくれる素敵な男性だわ!』
なんて思われちゃうかも。

30代は居心地重視のチョイス

30代はアイデンテイティを持ち、仕事もある程度やってきて、自分の立ち位置もわかるようになる年代。同時に肩の荷物を降ろしたいとも思っています。20代で、デートや女子会、飲み会でひととおりレストランを見てきたので、食事をするなら、頑張りすぎない、居心地の良い場所を求めるように。

30代、ワイガヤ系でもお店の雰囲気は大事です。

お店の雰囲気は「しっぽり・まったり系」「ワイガヤ系」と分かれるところもありますが・・・
しっぽり系のセレクトには個室、距離が近い静かなカウンター席、若干暗めだとベター。ワイガヤ系は、もしかして隣の席の人と仲良くなれてしまうようなあっけらかんと明るい飲み屋さんや、小鉢がそろった高架下の飲み屋街などで。

 30代は“語り”ができるようになるので、どちらの雰囲気でも、食事をしながら仕事やプライベートの悩みをとことん話しを聞いてあげたり、お酒のうんちくを語ってみたりと、“濃い話し”を楽しめます。良いところも悪いところも認めあいながら掘り下げていくと・・・
知らない間に距離が縮まっている可能性もあるかも!?

40代は「素材」「健康」がポイント

40代は、20~30代で培ったモノや思考を大切にし、人間関係においては広さより深さを重視。大切だと思う人と豊かさを分かち合いたいと考えるようになってきます。守るものもはっきりしてくるので、これから先も心身健やかにいきたいと健康志向にシフト。オーガニック、体質改善、デトックス、といったほか、○○産の新鮮な無農薬野菜、○○産××を食べて育った△△豚など、カラダにいいもの・安全なものが摂れるお店が響きます。

40代は素材を活かした健康的で奥行きのある料理に目がありません。

“自分にあった、そして自分にとって良いもの”に価値があると考えるため、選ぶレストランは、お高くてもそうでなくてもどちらでも構いません。あわないものは無理してつきあったり取り入れたりせず、あくまで“自分にとって必要”なら取り入れるというスタンス。なぜそのお店を選んだのか?という理由がしっかりあれば納得します。

40代は事前調査が細かくて面倒だと思いますか?でも、ここで称賛を得られたら、「あの人は素敵」とがっちり心をつかむだけでなく、その称賛が女性全体に広がるのも特徴なんですよ。40代女性は知恵も体力も会話力もクチコミ力もあるので上下幅広い世代の女性に影響を与えるから。ゆえに、準備はしっかり・対応は臨機応変に!

いかがでしょうか。「女性だからきっとココが好き」というざっくりしたレストラン選びではなく、世代別の好みを抑えておくと、わかってる!と、他と差がつく“素敵な男性”になれる!?もちろん、決め打ちすると失敗することもあるので、第二回の記事のように、女性が選べるように数店準備しておくこともぬかりなく!

Photo: getty images

土屋亜津子
アロマ&カラーリスト。アロマテラピーや色彩心理、パーソナルカラーを通じて、OL・読者モデル向けに、ビューティーセミナーやお茶、イベントを2005年から定期的に開催。1万人以上と接する中で、女子・女性の本質や法則を分析。企業から「女性の意見」を求められることが増え、女性マーケティング事業に携わる。

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP