Web magazine for smart 40's

TOP > COLUMN
FASHION

干場の究極ワードローブ! キーワードは“エコラグ”
第46回 エム・フラテッリのウォレットチェーン

2015.12.10
2015.12.10

ジャケットにも似合う繊細で上品、
丈夫な細さが魅力なんです!

スーツやジャケット、デニムにも似合うウォレットチェーンがずっと欲しかったんですが、そういうのってなかなかないんですよ。ゴツ過ぎたり、太過ぎたり、デコラティブ過ぎたりして……。40男に過剰なストリート感は不要。シンプルで、上品なのをあきらめずに探していて、やっと見つけたのがこのエム・フラテッリのウォレットチェーンです。

チェーンは「あずき」と呼ばれる形状で、美しい4面カットが施されていてキラキラ輝きます。しかも、すべての鎖の部分が丁寧に溶接されているから切れにくく、さらにコーティング加工で酸化による黒ずみを防止。メイド・イン・ジャパンの丁寧なものづくりが実践されています。手にとった途端、すごくよくできていて思わず感心してしまいました。チェーン本体は約50センチなんですが、長さが実に絶妙でして……。ジャケットを着たときに少しだけ見える。このバランスがすごく計算されているんです。嫌味じゃない程度に主張すると言いますか。それとこの細さも気に入っています。

僕は基本的に、毎日、スーツやジャケットを中心としたキレイめなスタイルなんで、こういう品のいいアクセサリーってすごく重宝するんです。セオリーに則った正統なスタイルもいいけれど、そればっかりですと飽きてしまうんで、お手軽に気分を変えられる小物類は重要。大の大人が盛り過ぎなのは勘弁して欲しいけれど、ちょっと物足りないとか、アクセントをつけたいなと思ったときにはすごく効果的です。

スターリングシルバー製で4万7000円。10万円オーバーも珍しくないウォレットチェーンで、この価格はコスパが高いと思います。だってコーディネイトを選ばないから、ウィークデーのスーツから、休日のカジュアルまでなんでもござれ! 僕は毎日、付けています。ちなみにウォレットチェーンと言いながら、僕は財布ではなく鍵をつけているんです。家の鍵を何度も失くしているんで……(苦笑)。

Photo:Yasuhisa Takenouchi
Text:FORZA STYLE

エコラグ-Hoshipedia
「エコラグ」とは、エコノミック・ラグジュアリーの略。economic luxury。極めて経済的だが、上質さやエレガンスは失わないスタイルの意味。「多くの粗悪なものより少しの良い物を」という干場の哲学により生まれた造語。腕時計や靴・鞄、スーツのように長い年月使えるものは高額でも、白シャツや白無地のTシャツのように常に白いまま清潔に着たい消耗品は、高額なものよりもコストパフォーマンスを重視するというスタイル。パテック・フィリップの腕時計やジョン・ロブの靴と、カミチャニスタやデッコーロの白シャツ、GAPの白無地のTシャツは干場にとっては同じ。一点豪華主義とも違う。干場が敬愛するブルース・リー先生が提唱した無駄を排した最短の動き(エコノミック モーション)で相手を倒すジークンドーのように、経済的で盛り過ぎない、かつ無駄のないシンプルで上質なスタイルを指す。

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP