Web magazine for smart 40's

TOP > COLUMN
WOMAN

【連載】ダメ男がイケフォーになるまでの課外授業
「教えて、お姉さま!」
第1回目の先生 保木久美子さん 前編

2015.6.26
2015.6.26

旅で身につけるイイ男の条件

『FORZA STYLE』の唱えるイケフォー(イケてる40男)になりたい34歳の編集部員サトシーノ。美女はやっぱりイイ男を知っている!との噂を聞き……「女の本音」を聞き出して学ぶコーナーです!さてさて、サトシーノ、どんなダメ出しを喰らうのか!?

第1回目のゲストは……。船旅の素晴らしさをお伝えするクルーズコンシェルジュとして、またTOKYO FMのラジオ番組『SEIKO ASTRON presents Wolrd Cruise』のパーソナリティとして、また大人の女性に提案する上質な洋服『STELLA.K(ステラK)』のクリエイティブディレクターとして活躍する保木 久美子さんです。


保木 久美子さんは、ビバリーヒルズで30年間暮し、またクルーズコンシェルジュとして、世界中をクルーズ船で旅して、沢山のエグゼクティブでジェントルな方々を見てきました。そこで学んだ「真のイイ男」について語ってもらいました。今回のロケ地は、エルメス銀座のカフェです。

保木さん「サトシーノ、急に呼び出して何、何? ビックリしたじゃない。『FORZA STYLE』で頑張ってるみたいね。記事読んでるわよ! で、今回は何? 取材?」

サトシーノ「はい、今回実は……。『FORZA STYLE』の編集部で僕一人だけ、30代前半なんですね。イケフォーになるために、まだまだ修行が足りない! って編集長の干場に言われまして。素敵な女性に話を聞いてダメ出しをしてもらってこい! という指令が出まして……。」

保木さん「なるほどね。サトシーノって、まだそんなに若かったっけ? 30代なんてまだまだお子ちゃまね~。あのね、実は、20歳が成人って思うでしょ? 違うのよ。20歳までは親の手を借りて育った自分の人生のスタートラインなの。つまり0歳。だから本当の成人っていうのは、40歳になった時なのよ。30代はまだ、ティーンネイジャーってこと!」

サトシーノ「ええええ! いきなり衝撃的な発言ですね(焦)。 確かにそう言われてみれば……。僕なんて特に子供っぽいし」

保木さん「あはは、サトシーノ、10代の頃って勉強してたでしょ。いわゆる学校で習うこと。30代の勉強ていうのは、世の中を知る勉強なの。仕事場や、プライベートも含め、いろいろな人とコミニケーションを取りながら、失敗も沢山して悩んで苦しんで一人立ちするためのね。そこでね、40代、50代の自分がそうなりたいかのピクチャーを描くの。これがまず大切なこと」

サトシーノ「ええ、ピクチャーっすか!? う~ん、いろいろやりたいことはあるけど……。確かにまだ明確にこうなりたいってのが見えてないかも」

保木さん「今は、必死にやりたいことに打ち込むってことで良いの。大切なのは、ブレない中身を持つこと。だからピクチャーが大切なのよ。なりたい自分のピクチャーが見えてる人は、どんなことがあってもブレないの。他人や周りに振り回されないの。誰かと比べる人生を送ってるようじゃ、イイ男になんて決してなれないわよ」

サトシーノ「なるほど……。他にイイ男の条件ってありますか?」


保木さん「そうね、いろいろあるけれど……。冒険心を忘れちゃダメ。もちろん、仕事はマストなんだけど、多くの経験値を積むってことでも旅に出て自分を磨くことが大切。私、毎週土曜日にラジオやってるじゃない? そこに出演してくださるエグゼクティブなゲストの皆様は、20、30代にね、多くの旅に出かけてるの。旅に行って日本って国以外の文化や人に触れることができるでしょ。そこで男が磨かれるのよ。あなたも仕事ばっかやってちゃダメよ!」

サトシーノ「は、はい~! 旅ですね。本当あんまり行けていなくて。イタリアにも行ったことないんです(涙)」

保木さん「旅でできた思い出っていうのは、モノと違って一生記憶に残るのよ。お金じゃ買えないないものをどれだけ持ってるかが、イイ男の条件。形のないものに投資することが大切なの。別に良い車に乗ってなくたって、良い時計はめてなくたって良いの。特に30代なんて、中身がないうちにそんな良い物持ってちゃダメ! そんなお金あるなら多くの旅に出掛けなさい。特に船旅はオススメよ。ゆっくりと自分の人生と向き合う私にとっても大切な時間なの」

サトシーノ「船旅行きたいっす~。干場編集長も絶対に大至急行ったほうが良い! って口酸っぱく言ってました」

保木さん「旅で身に付けるべきイイ男の条件を教えてあげる。それはね、グローバルな人たちとコミニケーションが取れる男になるってこと。英語や外国語は喋れるのがベストだけれど、素敵なスマイルやボディランゲージでもいいの。グローバルなコミニケーション能力が高いことが重要ね。コモンセンスを学ぶのよ。日本の常識、世界の非常識って言うでしょ? 守られてる日本の中のコミニケーションだけじゃないのよ」

サトシーノ「旅って本当に多くのことを学べるんですね。わかりました。大至急、動きます!」
 


保木さん「そうそう、ファッションも大切だけれど、30代は中身を磨くために動きまわらなきゃ。サトシーノが、干場さんを師匠と仰ぐように、自分の理想にする男性の真似をすることも大切。真似することも勉強なのよ。洋服なんて、結論、自分に似合えばなんでも良いのよ。値段やブランドは関係ないの。中身と持ち物がチグハグなのが一番格好悪いでしょ? そうやって自分の中身を高めていけば、おのずと自分の似合うべき服や持ち物のランクは上がっていくわ。私も、エルメスのバーキンが似合うような大人の女性になりたいと思ってた。バーキンを持てるって、自分のスタイルや上品なバランス感があってることが必須なの。それもピクチャーを描くってことにつながるわね」

サトシーノ「心が痛くなる~!!! 僕も良い物が似合う中身をしっかり身につけます……。で、久美子さん次はイイ男の恋愛感について教えてもらえますか?」

保木さん「フフ、そんな事まで聞くの~? いいわ、特別に教えてあげる。実はね……」

はい!今回はここまで~!後編は、保木 久美子さんの考えるイイ男の恋愛について語ってもらいます。お楽しみに~!
後編はこちら!

Photo,Text:Satoshi Nakamoto

【プロフィール】
保木久美子 Yasuki Kumiko
東京生まれ。慶應義塾大学卒業。

東京FMラジオ番組「SEIKO ASTRON presents WORLD CRUISE」(毎週土曜日12:00〜)にクルーズコンシェルジュとしてレギュラー出演中。
http://www.tfm.co.jp/cruise/index.php

「STELLA★K(ステラ★K)」のクリエイティブディレクター。
http://www.stella-k.jp

ウェブマガジン「WORLD CRUISE」スーパーバイザー。
http://shop.tfm.co.jp/worldcruise/

【関連記事】



 


【インタビュー動画】編集長・干場が突撃取材
TOKYO MUSE 来場者インタビュー <前編>



 


【インタビュー動画】編集長・干場が突撃取材
TOKYO MUSE 来場者インタビュー <後編>

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP