FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
FASHION スニーカー大全。

これぞ究極のラグジュアリースニーカー! 「ジョルジオ アルマーニ」の新作は単なる黒スニじゃない!

今やお洒落を超えてコレクターズアイテムとしても注目されるスニーカー。一足買っても また一足。スニーカーほど物欲を掻き立てるものはない。今欲しいのはスニーカーの情報 だ!というFORZARも多いはず。そんなご要望にお応えして、新たにスニーカー連載を始 動。最新情報から誰もが知る不朽の名作まで、幅広く紹介していきます!

第89回はジョルジオ アルマーニのスニーカーです。

13万5300円/ジョルジオ アルマーニ(ジョルジオ アルマーニ ジャパン)

超万能なスニーカーと言えば、真っ黒は筆頭株。オンオフ問わずに様々な装いとマッチしますし、シックな印象も与えますから。ただ、それだけにベーシックすぎると思うことも。そんな黒スニーカーの魅力である汎用性はそのままに、お洒落度をアップさせたのが「ジョルジオ アルマーニ」のコチラ。

アッパーに艶やかなカーフレザーを使用したローテクタイプ。やや地厚なソールが脚長に見せ、レザーの光沢も手伝って都会的なエレガンスを演出します。と、ここまではよくあるシックな黒スニーカーですが、本作はシューレースループにグログランテープを使用し、同色のトリムはスエードを用いています。これにより、同色ながらも奥行きが増し、シューレースもひとクセある仕上がりに。存在感ある洒落感をもたらしてくれるのです。

あれこれ悩まずに履いて様になる黒スニーカーは、それゆえにマンネリしてしまうこともしばしば。その点、本作ならワンランク上のこなれ感を演出し、ラグジュアリーな雰囲気をまとってくれます。お洒落な大人の足元なら、黒スニーカーもこのくらいのエッジは欲しいところです。

コンフォートな履き心地も見どころの一足は、ローテクとあってソールはベーシックなラバーソールを採用。普段使いなら使い勝手は十分。

ヒールもトリム同様にスエードで切り替え。トップ部分にエンボスのGAロゴがあしらわれ、さり気なくらしさをアピールします。

13万5300円/ジョルジオ アルマーニ(ジョルジオ アルマーニ ジャパン)

グレーを基調としたアザーカラーは、黒とはまた違った雰囲気に。グログランテープがその光沢も相まってシルバーに近い印象ゆえ、より立体的に魅せるとともに強いアクセントに。白ソールの切り替えが、春らしい爽やかさも提供します。

14万6300円/ジョルジオ アルマーニ(ジョルジオ アルマーニ ジャパン)

同じ2023春夏コレクションで注目されているのが、ソック系のハイテクスニーカー。ランニングシューズを思わせるグリップの効いたソールに、ハイキングシューズのシューレースのディテールを組み合わせたユニークな佇まいが魅力。メッシュニットにより、軽く快適な履き心地を実現しフィット感も大満足!

Photo:Naoto Otsubo
Styling:Takahiro Takashio
Text:Hayato Hosoya

【問い合わせ】
ジョルジオ アルマーニ ジャパン 03-6274-7070



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE