FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
WATCH 男の格が上がる腕時計の選び方

いくつ知ってる?ロレックスの「ベゼル」の種類

男の品格を左右する重要な小物、それは腕時計。どのブランドのどんなデザインの腕時計を身につけるかで、その人の世界観や美意識、生き様が垣間見えてきます。一方女性は、男性の腕時計をどう捉えているか。内心、どのような腕時計を身につけて欲しいと考えているのか?「ロック福田の腕時計魂!」「腕時計羅針盤」など腕時計コンテンツが大充実のFORZA STYLEが、大人の男の時計選びをアドバイスしていきます。

王道中の王道ROLEX。日本一、いや世界一知名度が高いロレックスですが、みなさんはロレックスのこと、ちゃんとご存知ですか?

なんとなくカッコイイから、資産価値が高いからと言って選ぶのはもったいない。なぜなら大人の男性にとっては身に着ける腕時計はご自身のステイタスとも直結します。

今回はデザインの時計の印象を決めるデザインの要とも言える部分のひとつである「ベゼル」について。では本題に行く前にちょっとおさらい。そもそも“ベゼルの役割”ってご存じでしょうか?

正解は「風防を固定する」こと。シンプルですよね(笑)。
時計の風防を囲んでいるドーナツのような形のパーツが「ベゼル」です。

ロレックスといえば、完成されたデザイン故に、どのモデルでも基本的なデザインを多くは変えないことに定評がありますが、実はそのベゼルのデザインにもこだわりがあるウォッチメゾンです。
今回はロレックスの美しいベゼル達を前編・後編にわけてご紹介します。

①スムースベゼル

14270rolekoさんの#腕時計魂での投稿より

名前の通り、すっきりとしたデザインのスムースベゼル。ステンレス素材の「オイスターパーペチュアル」、「エクスプローラーⅠ」、プラチナ素材の「デイデイト」などによく見られます。ロレックスで最も多くのモデルに採用されているスタンダードなベゼルです。

②フルーテッドベゼル

chaiwatchさんの#腕時計魂での投稿より

Fluted: フルーテッドとは英語で「縦縞(たてじま)」の意味です。 確かに少し離れて見ると縞々のように見えますね!実際の加工としてはいくつもの山型カットが施されています。

フルーテッドベゼルといえば、やはりロレックスの哲学を最も体現した時計といえる「デイトジャスト」でしょう。以前の記事でもその理由を説明していますので、ご興味がある方はどうぞ!

2022年の新作からはプラチナのモデルでもフルーテッドベゼルが登場し話題を呼んでいますよね!



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE