FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
LIFESTYLE NEWS

【こんなの欲しかった】「ゴミを凍らせて捨てる」クリーンボックスなら真夏でも臭わない!

日本子育て支援協会主催「第3回日本子育て支援大賞2022」企業部門を受賞

乳幼児用の紙おむつなら約30個、生ゴミ用のMサイズのゴミ袋なら約6個が収納できる「CLEAN BOX®(クリーンボックス)」が8月下旬に一般発売を予定。“凍らせてしまえば臭わない”を実現させた画期的な商品は、発売前に二子玉川蔦屋家電1階・食フロアとビックカメラ有楽町店有楽町駅口側入口で実際の商品が見られます。

「世界初の冷やすゴミ箱」がアップデートして一般発売

2019年度に先行販売し、グッドデザイン賞の中でも上位に与えられる「BEST100」を受賞した初代をアップデートした「CLEAN BOX®」が完成。新バージョンは毎週のゴミ捨てのサイクルを考慮して内容量を20リットルに増量。余裕のある内容量に見直しています。

正面幅23cmというスリムなサイズながら、使用済み紙おむつが約30個収まり、家庭利用の想定で年間の電気代は3,362円(税込)ほど。1日たったの9.2円でゴミ捨ての嫌な臭いから開放されます。

開発を着手したきっかけの一つが、「使用済みおむつのゴミ捨ての時に嫌な臭いがなくなることで、夫婦間でのゴミ捨て当番の押しつけ合いがなくなり、QOLが大きく向上した」というエピソードで、家の中から不快な臭いを無くすことで暮らしが変わったそうです。

「CLEAN BOX®」の外装はステンレス調仕上げで、底面にキャスター付きなので、部屋間の移動も楽。インテリアの隙間にもスムーズに収まり、置き場所に困らないのも魅力です。

毎日出る紙おむつや、リモートワークなどで、自宅で食事を取る機会が増えたことによる生ごみの増加に対応するのはもちろん、タオルやTシャツを入れるストッカーとして使えば、高温多湿の今の時期に、いつでもひんやり気持ちよく使えるのもアイデアの一つです。

「CLEAN BOX®(クリーンボックス)」は4万8180円で、サイズは高さ690mm・幅230mm・奥行443mm、重量17.0kg、冷凍庫容量は20.0リットル。8月下旬に一般予約販売の予定です。

【問い合わせ】
NKC 中西金属工業株式会社
06-6351-4832
https://cleanbox.jp



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE