FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
FASHION 2022年最新版男のサンダル選び

【2022サンダル最新情報】ジミー・チュウで気分は“ラグジュアリー・サマー”!

今年も猛暑の予感。スタイリングの足元は、スリッポンやスニーカーから、サンダルにチェンジが必至。ドレステイストのレザーサンダルから、カジュアルを極める定番のオープントゥやスポーツサンダルまで、2022年も“履いてみたい”サンダルが花盛り!気分も足も最新のサンダルを履いて解放しよう!

気分をアゲたい、着こなしをアゲたい、ラグジュアリーなサンダルが履きたい!

英国ラグジュアリーブランドJIMMY CHOO(ジミー チュウ)のサマーメンズコレクションは、ドレスアップ/ドレスダウン、インドア/アウトドア、高級感/無骨感など対照的な要素が溶け合ったコントラストが新鮮。その洗練されたスタイルの足元を魅力的に演出するサンダルは、とても夏らしい軽やかなブルーカラーや、ブランドのアイコンのスタースタッズ使いなど、ジミー チュウならではのエレガンスを香らせます。

ジミー チュウ「SETH(セス)」9万1300円(サイズ39~45 ※国内ではハーフサイズの展開なし)※6月8日(水)発売予定

プールサイドやプライベートビーチで履きた過ぎる!

バカンスに似合うサンダルといえば「スライドサンダル」。足を滑らせるだけで履けて、開放感はナンバーワンのデザイン。ジミー チュウのスライドサンダル「フィッツ」は、足の甲を包む部分が、ブラックのジャカードファブリックにラミネート加工を施した糸で「JC」ロゴをあしらったゴージャスな表情。ラバーソールとパッド入りフォームインソールが裸足にソフトな感触を与えます。

ジミー チュウ「FITZ/M(フィッツ)」4万1800円(サイズ39~45 ※国内ではハーフサイズの展開なし)

ジミー チュウといえば、スタースタッズはマストです!

履いて歩くときにパタパタと音がすることから、フリップフロップ(flip-flops)と呼ばれるサンダル。いわゆる鼻緒型のビーチサンダル型ですが、夏のカジュアルスタイルに欠かせない王道です。

ジミー チュウ「ASTA(アスタ)」11万円(サイズ39~45 ※国内ではハーフサイズの展開なし)※6月1日(水)発売予定

ジミー チュウの「アスタ」は、ブラックレザーに3種類の異なるスタースタッズがさん然と輝いて、足元からゴージャス感をアピール。超軽量のレザー製フットベッドを採用しています。

鮮やかなプルシアンブルーほか全部で3色展開

ストーンカラーのウーブンエンボス加工スエードと「JC」ロゴが映える、ジミー チュウの「セス」は、素足はもちろん、ソックスとのコーディネートも楽しめるラウンドオープントゥサンダル。

ジミー チュウ「SETH(セス)」9万1300円(サイズ39~45 ※国内ではハーフサイズの展開なし)※6月8日(水)発売予定

繊細な編み込みディテールを施し、ラバーソールが足元を支えて、リラックスしたフォーマルシルエットは、ショーツからセンタークリース入りのスラックス、スウェットパンツまで個性的なスタイリングが楽しめます。

【問い合わせ】
JIMMY CHOO(ジミー チュウ)
0120-013-700
公式オンラインブティック



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE