FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
FASHION こじラグ

ブルネロ クチネリのスウェットパーカは薄手で肌触りも良く、春に使えスギル!

自分が本当にイイと思う、一流品を買い集めていたら、無類の服好きが集まっているはずの編集部内でも「買い方がおかしい」「こじらせてる」と。自分じゃ、至極普通だと思っていたのに…。ホントにこじらせているのか確認すべく、自分が買ってきた愛しい服達を紹介していく企画「こじラグ(※こじらせラグジュアリー)」を始動させます。これがお買い物の参考になるかはわかりませんが…、世の買い物ジャンキーたちを安堵させられたら本望なのです(笑)。

肌触りが心地好すぎて、他の服の存在忘れてコレばかり…

さて、259回めは ブルネロ クチネリの薄手のスウェットパーカです。

 

桜の開花直前に、えっ? 夏きた?? なんて勘違いするくらい暖かい日が訪れて、何着たらイイのか迷いに迷う3月中旬。

そうでなくても季節の変わり目で三寒四温、気温も安定せず、スプリングコートなんて名称ながら着て出たら暑くて脱いだまま帰宅まで手に持ってた… なんて悲しいアイテムも。

そう考えるとスウェットパーカってホント優秀! 年中使えますし、万が一暑くて脱いだとしても腰にでも巻いとけば 様になる。

寒い時期はオンスの高い厚手のものが重宝しましたが、暖かくなっても同じの着てちゃ能がなく。少し薄手でカットソーよりは厚めくらいのものに着替えるくらいの準備はしておきたい。

これだけ便利なアイテムなので数多リリースされており、僕の緩みっぱなしなお財布の紐をさらに緩めさせたのが、今回のブルネロ クチネリでした。

生地の厚さは理想通り! 何度も書いていますが、ブルネロ クチネリの生地ってコットンでもカシミアか?と勘違いするほど柔らかくて肌触りも抜群。

スウェットパーカってフロントに大きなカンガルーポケットが付いてるのが主流ですが、これが省かれているのでジャケットやブルゾンの下にレイヤードしても腰回りが もたつきません。

裾もリブなんですが、ほぼ締まることなくストンと落ちてるので、下にシャツやTシャツを着てチラ見せしてもバランスがイイ!

基本ロゴやプリントものは避けてるんですが、白地の杢に白のプリントなので、かなり近づかないとよく見えませんし、BCってだけの表記じゃブルネロ クチネリの存在を知ってる方でもパッとは理解できないと思うのでアリ!

飲み屋では「紀元前、Before Christ。キリストが生まれる前からあるブランドなんだよね」なんて言って、お茶を濁してます。

背中で語る、バックプリントは比較的好きな方ですが、こっちも改行具合から分かりづらい(笑)。

"BE COURAGEOUS"。「勇気を持って」という意味ですが、"勇気は、私たちへ、自由な想像力や、私たちの夢を実現する力すら与えてくれます。成長、世界を発見すること、人々と私たち自身を理解することを助けてくれます。勇気を持つとは、リスクを負い、大切なことを決断し、私たちと他の考えを守る"ことというブルネロ クチネリらしい、じつに素晴らしいメッセージが込められてます。

これを背中に背負ってるなんて心強いし、それこそ勇気が湧く。このプリントなら大いにアリです! まぁ目立たないし、フードで 1/3は隠れちゃう。

使い勝手も良く、最&高の着心地なので、案の定 僕は甘やかされまくって、最近はコレばかり…。今までたくさん清水ダイブしてきた服たちにローテーションがまわらず、申し訳ない……。

やってくる新年度に向けて、着たきりスズメは卒業したいと思います!!

Photo:Shimpei Suzuki
Edit:Ryutaro Yanaka



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE