FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
WATCH 【腕時計羅針盤】

【ロレックス、オメガ以外】次のジェームズ・ボンドに着けてほしい時計3選

みなさん、こんにちは。

腕時計羅針盤、RYです。

前回の記事ではダニエル・クレイグ氏扮するジェームズ・ボンドの時計をおさらいということで、歴代5本の時計を振り返ってきました。

ジェームズ・ボンドの時計というと1995年から使われているオメガ、そして初代ジェームズ・ボンドのショーン・コネリーが着用していたロレックスの印象が強いのではないでしょうか?

実際にはその他のブランドの時計も何度か着用されていたことはありますが、やはりこの2ブランドが圧倒的にメジャーであると思います。

そこで今回は、「もしもオメガ、ロレックス以外でジェームズ・ボンドにおすすめするとしたらどの時計をおすすめするか?」という、ややクレイジーながらも夢のある企画をやってみたいと思います。

なお、今回もインスタグラムの#腕時計魂の投稿されている時計の中から選んでジェームズ・ボンドにおすすめする形式を取りたいと思います。

みなさんだったらどの時計をおすすめしますか?ぜひ考えながら読み進めていただければ嬉しいです。

それではいってみましょう!

1. チューダー ブラックベイ・セラミック

@fishing_jrnyさんの#腕時計魂のポストより

1本目におすすめしたい時計はチューダーのブラックベイ・セラミックです。

やはりジェームズ・ボンドにはその過酷な任務に耐えうるスペックを持つ時計が必要不可欠であるという観点から、ダイバーズウォッチをおすすめしたいと思います。

また、彼は元英国海軍中佐というバックグラウンドや、英国防省秘密諜報部員という立場から英国と何かしらの関係を持つ時計ブランドが好ましいと考えます。

この両方を兼ね備えた時計こそ、チューダーのブラックベイ・セラミックです。

まずチューダーというブランドは、ロレックスのディフュージョンブランドとして、1926年イギリスのロンドンで誕生しています。

名前の由来は、イギリス国民に親しまれるようにとの思いを込めて、イギリスの名家であるチューダーの名前を冠し、さらに同家の紋章であるバラをモチーフに用います。

そんなチューダーの人気ダイバーズウォッチがブラックベイシリーズであり、その最新機種がブラックベイ・セラミックです。

こちらの時計は、マットブラックのセラミック製ケースに、オメガでよく知られているあのマスタークロノメーター認定を受けたハイスペックなムーブメントを搭載したモデルです。

日差0〜5秒という精度、15,000ガウスの耐磁性、70時間のパワーリザーブなどのスペックは申し分ありませんね。

さらに初代ジェームズ・ボンドが着用していたロレックスのサブマリーナーに似た雰囲気も持ち合わせており往年のファンにはたまらない選択なのではないでしょうか。

2. ジャガールクルト ポラリス マリナー・デイト

@earnest_by_castplanningさんの#腕時計魂のポストより

2本目におすすめしたい時計はジャガールクルトのポラリス マリナー・デイトです。

ところでみなさんは、”ダーティダース”という言葉をご存知でしょうか?

これは、第二次世界大戦中に英国国防省が英国軍兵士のための腕時計として、時計ブランドに作らせたもので、実際に12社の時計が使われていたことから、その12ブランドのことを指す名前として世界の時計コレクターの間で語られている名称です。

ジャガールクルトは、そのダーティダースのうちの1ブランドです。

つまりジェームズ・ボンドが属する英国国防省が実際に採用していたという実績があり、彼が着用していても不思議はありません。

そんなジャガールクルトのポラリス マリナー・デイトは、300m防水を備えた正真正銘のダイバーズウォッチであり、しかもインナー回転ベゼルタイプなので、すっきりとした印象でスーツにも映えるでしょう。

何より、超絶技巧集団のジャガールクルトがジェームズ・ボンド用に時計を作ったらどんなものが出来上がるんだろうとワクワクが止まりません。

3. IWC アクアタイマー

@prive_ishikawa_watchさんの#腕時計魂のポストより

3本目におすすめしたい時計はIWCのアクアタイマーです。

こちらのIWCも先述のダーティダースの内の1ブランドであり、英国軍兵士を支えてきました。

IWCはスイスの時計ブランドですが、珍しくドイツ語圏に位置しており、その時計作りはどこかドイツ的で合理的かつ実用的であることから「質実剛健」と形容されることがしばしばあります。

そんな時計作りの姿勢は、確実に任務をやり遂げるジェームズ・ボンドの仕事ぶりにリンクするところがあると感じます。

こちらのアクアタイマーは300m防水を備えたIWCの堅牢なダイバースウォッチで、ブレスレットもワンタッチで交換できるクイック交換システムがついており、ラバーベルトや金属ブレスを場面によって使い分けることができます。

IWC×ジェームズ・ボンド、この字面だけで仕事の信頼感というか確実性、安心感がものすごくあります。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、次のジェームズ・ボンドに着けてほしい時計3選ということで、オメガとロレックス以外で3ブランドの時計を選んできました。

もう一度まとめると、

1. チューダー ブラックベイ・セラミック
2. ジャガールクルト ポラリス マリナー・デイト
3. IWC アクアタイマー

です。

いずれのブランドもイギリスという国に繋がりや由来を持つブランドであり、ジェームズ・ボンドの任務遂行に耐えうるスペックを持った堅牢なダイバーズウォッチです。

どれも映画のスクリーンで見てみたい組み合わせですね。

それではまた!ありがとうございました!



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE