FASHION オトコを磨く100の方法

【ポーター】自転車通勤用のバッグもファッション性と機能性を重視!

自転車で使えるバッグがあれば、今はこと足ります

この1年で、自転車通勤に切り替えた人って多いんじゃないでしょうか。密を避けられるので、休日ももっぱら自転車という人も少なくないはずです。となると、気になるのはバッグ。手持ちは安全面からしてNGですからね。もちろん、ファッション性や実用性も重要。そこで今回は、ポーターから自転車バッグとしてオススメなモデルを集めてみました。

大前提として両手がフリーになること。そして、収納物が取り出しやすいこと。さらに中身をしっかり守ってくれること。まぁ、この辺りのコトは、日本を代表するラゲージブランドであるポーターにとってはお安い御用といったトコロかと。

さらに今回は、オンオフで使えることも視野に。カジュアルに寛容になった今、バッグの選択肢も増えているとあって、自転車とビジネスの兼用なんてのも可能になりましたからね。つまりは、イマドキ自転車バッグがあれば、オンもオフもイケちゃうってことです。

 

タンカーをベースに高い機能性を追加したPX タンカー

バッグ[W42×H32×13cm]5万4450円/ポーター(ポーター エクスチェンジ 渋谷)

スーツ14万8500円/ラルディーニ(トヨダトレーディング プレスルーム)、Tシャツ9900円/サンディニスタ(ベンダー)、スニーカー4万6200円/パントフォラ・ドーロ(カメイ・プロアクト)

ポーター エクスチェンジ限定で展開しているPX タンカーのコミュニケーターバッグ。いわゆるメッセンジャータイプで、広いマチ幅やPC収納をはじめとしたポケット使いが自慢です。ワンアクションで長さ調整できるショルダーストラップが自転車バッグとしての存在感を示しつつ、MA-1をモチーフにした3層構造のボンディング生地が放つ光沢のあるブラックは、都会的な洗練さも持ち合わせます。

フラップを開けると、レスキューオレンジのベルクロがお目見え。左右のジップポケットはスマホが収納できるなど実用性が高く、普段使いはもちろんショートトリップにも有用です。

 

自転車バッグはストラップが選びの要因に

バッグ[W36×H27×10cm]5万2800円/ポーター(吉田)

Tシャツ1万6500円/コラム、パンツ3万3000円(以上エストネーション)、サングラス3万3000円/アイヴァン(アイヴァン 東京ギャラリー)

ストレッチ性の高いポケットを備えたショルダーストラップを採用し、さらにスマートフォンやワイヤレスイヤホンなどをバッグを背負ったまま出し入れしやすいよう設計したポーター ロード。コチラはメッセンジャーバッグにも使えるショルダーバッグで、強度と撥水性、耐水性も備える420デニールのナイロンが、自転車バッグとして頼もしい限りです。シンプルなデザインは、オンオフ兼用を可能にします。

ストレッチ性の高いポケットを備えたショルダーストラップに加え、背面ボトムに付けられたハーネスも自転車バッグとしてオススメなポイントに。カバンと体を固定し、自転車で前傾姿勢になった際に、前側にずり落ちてくるのを防げます。

 

使い勝手の良さは、すなわち安全面でも利アリ

[W34×H46×13cm]6万2700円/ポーター(吉田)

コチラもポーター ロードシリーズにて展開。デイパックかつブリーフケースとして使える2WAY仕様で、ショルダーストラップには背負ったままでも取り出しやすいポケットが、左右それぞれにデザインされています。ポケットは伸縮性、高耐久圧、防風性、透湿防水性があるので、スマホの収納も安心です。

15インチのノートPCが収納できる、余裕たっぷりのメインコンパートメント。ちなみにフロントのボトム部分には、夜間の自転車走行で活躍するリフレクタープリントのPORTERロゴが配されています。

 

荷物が増えても安心な大胆トランスフォーム

[W40×H21.5×D5.5(最大)cm]3万9600円/ポーター(吉田)

収納する荷物に応じて形を変化できるのが特徴のポーター エクスプロージョン。このウエストバッグは、一周するジップを開くとマチ幅が拡大する上にフロントポケット部分がフラップになり、なんとメッセンジャーバッグに変身します。出先で荷物が増えても、安全に自転車に乗れますよ。

メッセンジャーバッグ時は、フラップをちゃんとバックルで止められます。生地には防弾ベストなどにも使われるスペクトラ・ファイバーを採用。強度がありながら軽く、さらに防水加工されている点も、自転車バッグとして理想的です。

Photo:Naoto Otsubo
Styling:Takahiro Takashio
Model : Isao Takahashi(FORZAR)
Text:Masafumi Yasuoka

【問い合わせ】
ポーター エクスチェンジ 渋谷 03-6416-5271
吉田 03-3862-1021
https://www.yoshidakaban.com/
アイヴァン 東京ギャラリー 03-3409-1972
エストネーション 0120-503-971
カメイ・プロアクト 03-6450-1515
トヨダトレーディング プレスルーム 03-5350-5567
ベンダー 03-6452-3072



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE