FASHION 大人のためのポロシャツ塾

40代のポロシャツは「ラコステ」に限る!オシャレな着こなしのポイントは?

1933年の創立以降、長年愛され続けているフランス発のアパレルブランド「ラコステ」。特にラコステのポロシャツのファンである人は多いのではないでしょうか?

今回はラコステのポロシャツを使ったコーディネートの中からワントーンコーデをご紹介します!

①ネイビー

ラコステのポロシャツの中でもメジャーカラーであるネイビー。

スマートで、洗練された印象を与えることができるネイビーを着こなすには、ジャストサイズがいちばん魅力的です。

色の濃いものをオーバーサイズで着てしまうとなんだか野暮ったい印象に。存在感のあるネイビーですから、フィット感ある着こなしの方がスタイリッシュに見せることができます。

また、パンツのストライプがよりシャープな印象を与えていますよね。シンプルな装いが好きな人は、パンツの柄にこだわってみてもいいかもしれません。

 

②グレー

実は、我らが赤峰幸生氏も大のラコステ好き。ラコステのポロシャツをなんと、60枚以上所有する立派な「ラコステ狂」です。

グレーのワントーンコーデでは、グラデーションを楽しむのが吉。

その中でもトラウザーズにいちばん濃い色を持ってくることで、全体が引き締まって見えるのです。帽子もグレーで揃えることでお洒落度アップ。高度なテクニックが光っていますよね。

カジュアルさにドレスマインドを取り入れることができるのがラコステの魅力だと語る赤峰氏。確かにカジュアルですが、たまに垣間見える上品さがなんともたまらないですよね。ラコステ好きの皆さんの中にも共感できる人がいるかもしれません。

③ホワイト

お洒落上級者にぜひとも着こなしてほしいのがホワイトのワントーンコーデ。

ホワイトのワントーンコーデはゆるっとしたオーバーサイズで楽しむのが良いでしょう。

ホワイトってなんだか純潔で穢れのない印象がありますよね。そのぶん存在感が出ます。ですから、ジャストサイズだとユニフォームみたいに見えてしまいかねません。

ファッション性を高めるのはボトムスのシルエットで遊びましょう。ワイドパンツにポロシャツを軽くインするだけでこなれ感が出てきます。上品なのに、醸し出される色気。これがホワイトを着こなす理由なのです。

 

いかがでしたか? ラコステのポロシャツであればワントーンコーデがこんなにも爽やかに仕上がってしまうのです。ボトムスのサイズ感を始め、プロたちのコーディネートをぜひ参考にしてみてくださいね。

Photo: Getty Images



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE