FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
FASHION オトナの”鉄板定番”ベスト

【アット ヴァンヌッチのセッテピエゲ】VIPが愛用するネクタイとは

男を惹きつけてやまない定番の魅力。しかし、定番ゆえに見過ごし、定番ゆえに買い逃してはいませんか? 知ればあなたの人生を必ず豊かにしてくれるFORZA厳選の「鉄板定番」を、あらためて紐解きご紹介します。

最高級のセッテピエゲがVゾーンに色気と貫禄を与えてくれます!

第358回目は、アット ヴァンヌッチのセッテピエゲです。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割
3万5200円/アット ヴァンヌッチ(レガーレ)

ノータイが主流になりつつある現代においてネクタイは、デイリーユースではなく、一張羅を格上げするアクセサリーに。身につける回数も減るとあれば、貫禄を与え高級感溢れる逸品を選びたいところ。その筆頭株がセッテピエゲであります。

レギュラータイとは異なり、芯地がなく7回の織りで構成されるセッテピエゲ。通常の約二倍の生地を使用し、スカーフのようにふんわりとした立体的なルックスが特徴です。回帰トレンドも後押しして、今注目を集めているセッテピエゲをブランドアイコンに掲げているのが、セブンフォールド社が手掛ける「アット ヴァンヌッチ」。

すでにお気づきの方もいることでしょう。そうです、セブンフォールドとはセッテピエゲの英名。社名に冠するとあれば、超一流であることは間違いありません。そんな同社が2011年にアット ヴァンヌッチを始動。絶滅の危機と言われていた手縫いのネクタイを現代的に甦らせ、始動当初から好評を獲得、以来スーツ愛好家を魅了し続けています。

ふわっとした膨らみとドレープ感が目を引く、同ブランドのセッテピエゲ。スーツ地と同じ梳毛を採用しており、スーツとの馴染みの良さは言わずもがな。滑らかな質感と上質な光沢は、Vゾーンに華やぎを与えます。しかも、無地をはじめ、色柄も豊富なバリエーションで展開しているのも見どころ。クラシック好きがこぞって愛用するのも納得です。

エレガントな大人が注目するアイテムだけに、ここ一番の勝負時は活躍必至。デートでは自然と色気と貫禄を醸し出し、商談やディナーではネクタイトークに花が咲くかも。スーツの顔であるVゾーンですから、妥協せずにコーデして頂きたい次第。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

フィレンツェ最後と言われるハンドメイドネクタイの専門工房で製作される本作。伝統を受け継いだ職人の手で、一点一点丁寧に折り込むことで芯地の代わりに。クラシックでありながらスマートなスタイルにも好相性なので、シーズン問わずに幅広いスーツに合わせられます。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割
1万8700円/アット ヴァンヌッチ(レガーレ)

ビジカジの流れから、スーツの生地も多様に。それに伴ってネクタイの幅もグッと広がりました。ニットタイもその一つ。アット ヴァンヌッチのニットタイは、通常よりやや大きめの大剣が特徴。縦に長いバランスの良いノットを構築できるから、カジュアルでありながらきちんと感も兼ね備えています。

Photo:Naoto Otsubo
Styling:Takahiro Takashio
Text:Hayato Hosoya

【問い合わせ】
レガーレ 03-6805-1773



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE