FASHION 紳士服の教科書

【人気カラーの料理法】ドレスを楽しむ3色スタイリングをマスター!

深く広い洋装の知識で老若男女に支持される服飾評論家、赤峰幸生氏。そんな赤峰氏のFORZA STYLE動画コンテンツから、その神髄を抽出して編んだ洋装の教科書。

赤峰流の「色被し」術は、細部から決めていく!

日本の服飾業界の重鎮として活躍している、ファッションアドバイザー・赤峰幸生氏。御年77歳でInstagramのフォロワーは3万5000人超、服飾のみならず、アートや歴史の分野にまで及ぶ博覧強記で、老若男女を問わずたくさんの方々に支持されています。

そんな赤峰氏が語る、誰も教えてくれなかった「紳士服の教科書」。今回は、色被(かぶ)しの巨匠が、「コーヒーを飲みながら天気を思いながら、今日は何を着ようかな?」と思ったときの“色の料理法”。悩まず即断! が赤峰流です。

【色の料理法①】ソックスからスタイリングしていく

今日はオレンジのソックスからコーディネートを考えていきましょう。足元をオレンジにするなら、オレンジが一色入っているネクタイを選んで、こうして色を被していきます。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

オレンジの色を拾いながらコーディネートしていきますが、スーツはグレーにして、シャツの色はサックスでもいいですが、白をチョイス。靴はベージュのスエードにすると、色の調子や相性が非常によろしくなります。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

小物は、白無地のチーフに、オレンジの大判のスカーフを合わせて、コートはベージュ系のコットンコートを。グレーはいろんな色に合わせられるので、靴は黒でも茶でも大丈夫ですよ。

【色の料理法②】ネクタイからスタイルを作っていく

ドレススタイルにネクタイは不可欠ですが、ネイビー系のネクタイからスタイルを作っていきましょう。ネイビーの中に茶系が配されているなら、靴は茶になります。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

チョークストライプの薄い茶色が入っているスーツを選んで、色を被せていきます。シャツは薄いブルーか細かいストライプ、ソックスは少し明るめのネイビー、チーフは大判のリネンとコーディネート。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

ここまで揃ったら、仕上げは茶色の靴にして、スタイリングが完成します。ベルトは靴と合わせるので茶色が正解。ネクタイの中の茶色を拾って、小物まで統一感をもたせるとバッチリです。

【料理法①】秋冬によく着るカーキでコーディネート

3つめのスタイリングは、秋から冬にかけてよく着るカーキを料理してみましょう。カーキ×茶のレジメンタルストライプのネクタイからのイメージは、“秋の枯葉の色”です。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

茶系のスーツに白シャツ、ソックスはベージュにして、色の相性がいい靴をチョイス。スタイリングのポイントはスカーフで、濃いめのグリーンのスカーフをアクセントにしましょう。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

最後の仕上げはコートの色のチョイスですが、カーキ系のダッフルコートにすると、色被せが完成します。ぜひみなさんも参考にして、ドレスの人気カラーのコーデを自分のモノにしてみてくださいね。

 

Text:Makoto Kajii.



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE