FASHION ― 恥をかかない「身だしなみの教養」

マフラーの巻き方を写真で解説。簡単におしゃれに見せる、3つの巻き方。

2021.1.3 2021.1.3
2021.1.3
プラダやヒューゴ・ボスのマーケティングなどを担当。長年NYの第一線で活躍してきた首藤眞一氏が教える「ビジネス現場で身につけた紳士の身だしなみ」。

紳士必見!3つの巻き方でマフラーを攻略しよう

「マフラーの巻き方っていつも同じになっちゃうんだよなぁ……」

難しい巻き方はよくわからないし、覚えたところでどんな服装に合わせたら良いのかもピンとこない。そんなお悩みを抱える人も多いのでは?

Yahoo! 配信用パラグラフ分割
©GettyImages

毎年買い足すものではないマフラーですが、少し巻き方を変えるだけグッと垢ぬけた印象になります。今回は簡単でスタイリッシュに見えるマフラーの巻き方を3つお伝えします。

それぞれの巻き方に合わせたコーディネートもご紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

【1】簡単で上品!ワンループ巻き

最初にご紹介するのはとっても簡単なのに上品に仕上がる、ワンループ巻きです。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

まず、マフラーを半分に折ります。今回使用しているのはロロ・ピアーナの大判ストール。70cm×2mの、たっぷりと重量感のあるカシミアのストールです。もちろん幅が狭いものでも大丈夫ですよ。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

次に、片手でわっかを作り、この中にもう片方(フリンジの付いた方)を通します。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

少し整えて、完成です! これはほぼ2ステップで仕上がるので、とっても簡単。たっぷりとしたマフラーだとボリュームが出て暖かそうに見えます。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

同じワンループ巻きでも、チェックのマフラーならこんなカジュアルな印象に。シンプルな服装でも、柄や色のついたマフラーを選べばコーディネートに華を添える主役になりますよ。

【2】イタリア男の定番・ピッティ巻き

2番目にご紹介するのはピッティ巻きです。エレガントに仕上がるピッティ巻きは干場編集長もお気に入り。一件難しそうに見えますが、実はとても簡単なので皆さんもぜひチャレンジしてみてください。

まず、片方を長めにとった状態で、マフラーを首の後ろにかけます。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

次に、長めに取ったほうを首にぐるりと一周させます。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

ここからがポイント。ぐるりと回したマフラーの下に最初に短く取った部分があります。それを輪の内側から少し引き出し、小さな隙間を作ります。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

小さな隙間に、先ほどぐるりと回したマフラーの先を通します。あとは、マフラーの両端をゆっくり引っ張りながら中央に来るよう整えて、完成です。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

いかがですか? 複雑そうに見えて、巻き方が分かれば意外と簡単なんです。普通に巻くよりもほどけにくく、エレガントですよね。首元が華やかだと、全体の印象もパッと洗練されて見えますよ。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

エレガントなピッティ巻きは、柔らかな陽が降り注ぐ春先にもぴったり。細めのストールなら爽やかな印象になります。ミモザ色がコーデの良いアクセントですね。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

こちらはサトシーノのピッティ巻き。エレガントな印象が強いピッティ巻きですが、ライダースと合わせればロックスタイルにもぴったりです。

【3】首元にボリュームをプラス・ピッティ巻きアレンジ

最後にご紹介するのは、先ほどご紹介したピッティ巻きのアレンジ版です。

まず、先ほどと同じく片側を長めにとって首の後ろにかけ、長い方を首にぐるりと回します。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

先ほどと違うのはここから。マフラーの両端同士を、方結びのようにキュッと結わきます。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

あとは、両端を重ねるようにして真ん中に寄せ、首回りを少しふんわりとさせたら完成です。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

先ほどのピッティ巻きよりも男らしい印象ですが、首元にボリュームがあるのでワイルドになりすぎず、紳士らしさも演出できます。寒い日にもぴったりの巻き方です。

いかがでしたでしょうか? 今回はマフラーの巻き方を3つご紹介しました。

どの巻き方も複雑そうに見えて実は簡単。首元のバリエーションが増えればコーディネートの幅もグッと広がります。ぜひこの機会にチャレンジしてみてください。

Text:Shinichi Shuto

 

 

 

Author profile

首藤 眞一
首藤 眞一
Shuto Shinichi

1995年慶応義塾大学大学院経営管理研究科修了 MBA取得。ヒューゴ・ボス・ジャパン マーケティング&PRディレクター(東京)、プラダ・ビューティ グローバル・ブランドマネージャー(ニューヨーク)、ポール・スチュワート(ニューヨーク)を経て、2007年に帰国。
ファッション・ビューティ・ライフスタイルブランドのマーケティング・コミュニケーション・エージェンシー「ブランドニュース」を立ち上げ、現在に至る。

「ブランドニュース」では、ファッションEコマースのSSENSE(エッセンス)、トム・サックス、伊勢丹、Jクルー、SHINOLA(シャイノラ)、SKAGEN(スカーゲン)、SOREL(ソレル)資生堂、コーセーなどの主にNYのファッション及び化粧品ブランドの日本におけるプレス業務とマーケティング業務を行う。長年にわたり、日米のファッションと化粧品の仕事に携わっている。
 

記事をクリップする
連載をクリップする
CLOSE X

無料会員をしていただくと、記事をクリップできます。

新規会員登録

COMMENT

無料会員をしていただくと、コメントを投稿できます。

新規会員登録

WHAT's NEW

MEMBERSHIP

FORZA STYLE 無料会員にご登録いただくと、全ての記事が閲覧できるようになります
ぜひご登録ください

詳細をみる 新規会員登録

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2021.2.25 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

VIDEO