WATCH ― PROMOTION

ロック福田も大好き「オリス」を深掘り! 不屈の歴史と大注目の新作をたっぷり

2020.11.13 2020.11.13
2020.11.13
 

sponsored by ORIS

オリスはこの連載「ロック福田の腕時計魂」の視聴者=ソウルメイトのあいだでも大人気のブランド。インスタグラムの「#腕時計魂」にもオリスの写真がたくさんアップされていて、オリスユーザーが本当に多いことがわかります。

と、まぁ、かくいう福田自身もオリスは大好き。そんなこともあって、オリスのブティックをもう一度改めてご紹介したいとずっと思っていたのですが。その機会が訪れたのです。

今回はオリスの歴史やスイス時計界で果たしてきた功績なども、じっくりとご紹介。そして、もちろん、注目の新作もご紹介。

前回の動画と合わせてご覧いただくと、より楽しめます。

アクイスデイト キャリバー400
自動巻き、SSケース&ブレスレット、ケース径43.5mm、30気圧防水。34万円(税抜)

2020年のオリスの新作でいちばんの話題作が「アクイスデイト キャリバー400」。10月29日に発表されたばかりの、まさに最新モデルです。


「キャリバー400」自動巻きローターの回転部に一般的なボールベアリングではなくスライドベアリングを採用し高い耐久性と安定性を実現。ツインバレルにより5日間のロングパワーリザーブをもつ。

まずそれに先立つ10月に、オリスは新ムーブメント「キャリバー400」を発表。5日間のロングパワーリザーブと高レベルの耐磁性、そして推奨オーバーホール期間10年に品質保証期間10年という驚異的な長期間保証が大きな話題となった、革新的ムーブメントでありました。


アンクルとガンギ車にシリコンを採用。そのほか随所に非鉄金属素材や耐磁性金属を用いることで高度な耐磁性を実現している。

 

で、その「キャリバー400」が、はたしてどんなモデルに搭載されるのか。オリスファンはもちろん、多くの時計好きたちが注目していたところで登場したのが、この「アクイスデイト キャリバー400」であったのです。


新開発の「クィックストラップチェンジシステム」を搭載。ワンタッチでベルトの付け替えを可能とした。

「アクイス」は高機能とスタイリッシュなデザインで世界的人気のダイバーズウォッチコレクション。そしてこの新モデルでは新たに特許取得の新開発機構「クィックストラップチェンジシステム」を搭載。道具不要でワンタッチで簡単にブレスレットやストラップを脱着可能。と、魅力がさらにアップしているのです。
 

 

ORIS × MOMOTARO
自動巻き、SSケース、ケース径40mm、桃太郎ジーンズ製インディゴデニムストラップ、10気圧防水。23万4000円(税抜)

2020年の4月に発表され、やはり大きな話題となったのが「ORIS × MOMOTARO」。オリスと桃太郎ジーンズのコラボレーションモデルです。

桃太郎ジーンズのことはFORZA STYLEの読者であればきっとよくご存じのはず。日本が世界に誇るジーンズブランドの雄ですよね。


1965年に誕生したオリス初のダイバーズウォッチを復刻した「ダイバーズ65」がベース。ドーム型の風防やボンベダイヤルなどレトロなデザインが魅力です。

「ORIS × MOMOTARO」は「ダイバーズ65」がベース。しかしグラデーションダイヤルや、デイト表示がないなど、特別仕様にしているのが見逃せないところです。

そしてストラップに桃太郎ジーンズの世界一濃いインディゴ染めのデニムを使用したのが大きな特徴。桃太郎ジーンズのファンにはお馴染みの、桃太郎の出陣旗を模した白の2本線が入れられているのもチャームポイントです。


世界一濃いインディゴデニムのポーチとカードケースが付属。ジーンズと同じく、色落ちが楽しめます。

また、桃太郎ジーンズ製のデニムのトラベルポーチとカードケースが付属。これもファンには堪らない、大きな魅力ですね。
 


ロベルト・クレメンテ リミテッドエディション
自動巻き、SSケース、ケース径40mm、レザーストラップ(NATOストラップ付属)、5気圧防水。世界限定3000本。20万円(税抜)

「ロベルト・クレメンテ リミテッドエディション」はMLB=メジャーリーグベースボールの伝説の名選手であるロベルト・クレメンテの偉業を讃えた限定モデル。


ロベルト・エンリケ・クレメンテ・ウォーカー。1938年プエルトリコ生まれ。1954年にブルックリン・ドジャースと契約した後、ピッツバーグ・パイレーツに移籍。以降、1972年の事故死までピッツバーグ・パイレーツ一筋でプレイした。

ロベルト・クレメンテはMLBでのヒスパニック系選手の先駆け。右投げ右打ちの外野手として、1955年にピッツバーグ・パイレーツでメジャーリーグデビュー。以降、1972年までの18シーズンのあいだピッツバーグ・パイレーツでプレイし、4度の首位打者、MLBオールスターゲーム選出12回、ゴールドグラブ賞12回受賞、そして3000本安打など、大活躍をしました。

ところが、1972年にニカラグアで大地震が発生すると、支援物資を届けるために現地に急行。その向かう途中で飛行機事故により38歳の若さで命を落としてしまう。そしてその尊い行動とMLBでの優れた功績により、1973年に野球殿堂入りをしたのです。


NATOストラップが付属。付け替えて楽しむことができます。

「ロベルト・クレメンテ リミテッドエディション」の特徴は、まずダイヤルがピッツバーグ・パイレーツのユニフォームと同じホワイト地にブラックとゴールドのレタリングにされていること。ポインターデイトの日付がロベルト・クレメンテの背番号「21」だけゴールドにされているのもポイントです。

また、ストラップがグローブを模したホワイトステッチ入りのライトブラウンレザーにされているのも目を惹く特徴。やはりピッツバーグ・パイレーツのユニフォームのカラーを使ったNATOストラップが付属するのも野球好きにはうれしいです。


ケースバックにはこのようにロベルト・クレメンテの肖像をアレンジ。シリアルナンバーも刻印されています。

ケースバックにはロベルト・クレメンテの肖像を刻印。3000本安打にちなんだ世界限定3000本。売り上げの一部がロベルト・クレメンテ財団に寄付されます。

【ショップ情報】
オリス銀座ブティック
住所:東京都中央区銀座4-3-14
定休日:不定休
営業時間:11:00~19:00
電話:03-6228-6866

【提供元】
オリス

Text;Yutaka Fukuda

Author profile

福田 豊
福田 豊
Fukuda Yutaka

ロックと猫を愛するライター&編集者。もともとは建築家であったが、ひょんなことから、出版界に移籍。『エスクァイア日本版』広告営業、編集部の後、現職。『LEON』『MADURO』『ENGINE』『GQ』などの雑誌やwebで、ファッション、時計、クルマ、旅など、男性のライフスタイル全般について執筆。毎月1回以上ライヴを観に行く、を目標に奮闘中。そのあたりの報告と、ロックTシャツの紹介をインスタグラムでやってますので、よろしければフォローをお願いします。

WHAT's NEW

ランキング

?>