FASHION 昇天コラボレーションX

ジミー チュウ×ティンバーランドが最強のブーツを完成させた!

ブランドの垣根を超えた特別感、インラインでは手に入らない希少感、手にできる人が少ないレア感。まぁ、理屈は色々あるでしょうが、コラボや別注物が大好物という人は多いはず、いやほとんどが好きなはず! たとえひと通り買い揃えた後でも、リリースされると聞けば再び財布の紐を緩めてしまう、珠玉のコラボ&別注をお届けする本企画。物欲が昇天してオケラになるのを覚悟で、ご覧ください!

ティンバーランド史上最もリュクスで都会的な6インチブーツ

第78回はジミー チュウ×ティンバーランドのブーツです。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割
7万9000円(税抜)/ジミー チュウ×ティンバーランド(ジミー チュウ)

90年代ストリートにおける鉄板中の鉄板だった、「ティンバーランド」の6インチブーツ。FORZA世代なら履いていたという方も多いはず。そんな定番ブーツがコラボとなってこの度リリース。お相手はラグジュアリーで遊び心あるデザインでお馴染みの「ジミー チュウ」です。アウトドアとアーバン、ジャンルの異なるブランド同士による協業でありそうでなかった傑作が生まれる、これこそコラボの醍醐味ですよね。

ティンバーランドが持つタフな男らしさに、ジミー チュウらしい艶っぽさが絶妙に絡み合った本作。履き口からトゥ、アウトソールに至るまで真っ黒でデザインされたシンプル顔……と思いきや、トゥ部分にグリッターが。スプレー塗布したガンメタルの煌めきがマットな質感のヌバックレザーと好相性で、実にエレガントです。とは言え、派手すぎないからコーディネートしやすく汎用性も高い。さり気なく攻めを演出するなら、この上ないアイテムと言えます。

耐久性やクッション性といった機能面は、定番のマウンテンブーツそのものですが、山に履いていくには気が引けてしまう一足(笑)。逆に言えば、それだけのラグジュアリーさを備えたルックスってこと。街履きとしてひとたび外に出れば、周囲の目を惹くのは間違いありません。

しかも単にお洒落なコラボアイテムってだけではなく、ティンバーランドがかねてより行なっている未来の環境保護活動にジミー チュウが賛同。本コラボシューズ一足につき一本の木を植えるプロジェクトを実施しています。環境問題への取り組みも担ったレアコラボは、ご紹介するモデルの他にスワロフスキー クリスタルを全面に使ったモデルを加え、1型3バリエで展開中です。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

足入れしやすく歩行中のアタリによる負荷を軽減するクッションパッドに、ジミー チュウのロゴを同色で刺繍。あくまでワントーンにこだわりロゴでの主張をしすぎないデザインが、グリッターをより際立たせます。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割
16万9000円(税抜)/ジミー チュウ×ティンバーランド(ジミー チュウ)

アザーモデルは、履き口のクッションパッドやアイレット、ティンバーランドのロゴにスワロフスキー クリスタルを採用。よーく見るとウェルト部分にまでクリスタルがあしらわれており、なんとも贅沢な一足。履いた瞬間にラグジュアリー・ストリートを楽しませるのは、間違いないかと!

Photo:Naoto Otsubo
Styling:Takahiro Takashio
Text:Hayato Hosoya

【問い合わせ】
ジミー チュウ 0120-013-700

 



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE