FASHION ― エディターヤナカのこじラグ

【エルメスのスニーカー】金運あがるモチーフも取り入れた注目作「ヴォルテージ」

2020.9.18 2020.9.18
2020.9.18
自分が本当にイイと思う、一流品を買い集めていたら、無類の服好きが集まっているはずの編集部内でも「買い方がおかしい」「こじらせてる」と。自分じゃ、至極普通だと思っていたのに...。ホントにこじらせているのか確認すべく、自分が買ってきた愛しい服達を紹介していく企画「こじラグ(※こじらせラグジュアリー)」を始動させます。これがお買い物の参考になるかはわかりませんが...、世の買い物ジャンキーたちを安堵させられたら本望なのです(笑)。

エルメスと分からないデザインに ひと目惚れしました!

さて、181回目は「エルメス」のスニーカー「ヴォルテージ(VOLTIGE)」。2019年に登場した、新しいタイプのモデルです。

ヴォルテージ(VOLTIGE)はフランス語で"馬芸"を意味し、馬にまつわるアイテムが多いエルメスらしいネーミングですし、そこかしこに馬具を想起させるディテールが散りばめられています!

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

まずソール全体には、エルメスの中でも人気のディテールであるピラミッド型のスタッズ「メドール」がスパイク状態で並びます。

メドールは、猟犬の首輪に付けられたスタッズがモチーフなんですが、猟犬と馬とは切っても切れない縁があります。イギリスで1600年ごろから行われているキツネ狩りではチームを組んで、一緒にキツネを狩っていたんですね。

なので、エルメスでもさまざまなアイテムでメドールを使ったアイテムを見かけることができます。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

それからソールのかかと部分には、"ホースシュー(馬蹄)"のようなディテールが採用され、中央部はレザーに切り替えられています。

馬蹄とは、馬のひづめ(蹄)に着ける保護具。ヨーロッパでは、鉄が魔よけの効果があると信じられたことに加え、馬蹄の描くUの字が"幸運が入ってきて貯まり、そのまま逃さない"という意味を持っていたり、悪魔が鍛冶屋との約束で家の扉に蹄鉄を飾ってるところは襲わないと約束をしたという言い伝えがあったりするため、お守りや金運のモチーフとして愛されています。

履いたら見えない部分ではありますが、金遣いの荒めな僕には なんともありがたいディテールです(笑)。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

そしてこれは、ん〜と悩んでしまいましたが…(笑)、あぶみのフォルムを連想させるレザーインサートスリッポンスタイルだそうです。

他にもいろいろあるっぽいんですが、購入理由は 完全にパッと見のひと目惚れ。

だって、このヴォルテージったら 全然エルメスのスニーカーって分からないんです。サドル部分の切り替えが「よく見たら H」ではありますが、相当にさり気ない。カカトにブランド名の刻印もありますが、これも白地に白だから 近付かないと見えないし、そんなところをまじまじと見つめる機会もないので、まぁ気づかない。

でも、それが堪らなく、僕の琴線をビリビリと刺激するんです。

幸運にも、これが登場した2019年の12月頃、友人がパリへ旅行に行くというので、「もし売ってたら買ってきて」とお願いして、無事手に入れることができました。

日本では結構なお値段ですが、内外価格差があり安かったので、友人への手間賃、御礼も込めてお支払いしましたが、結構気軽な感じで清水ダイブできた気がします。それでもスニーカーとしては決して安くはないお買い物なんですが…。

今までに持っていないデザイン&ディテールだったのと、このメドールが配置されたソールがどんな履き心地なのか知ってみたくて、自分には珍しくすぐにおろして履いているので、結構汚れてますね。

ホースシューのおかげで金運が上がったのかどうかは、今後のこじラグに登場するアイテムをもって判断してください。さらに高価なものをあげてたら きっと効果があったってことなので、興味あったらヴォルテージ買ってみては?(笑)

そうそう! 皆さまの愛用靴を「#靴魂」を付けて インスタグラムにたくさんポストしてください!

撮影の仕方は自由です。靴のみ、履いている足元、その靴を中心としたコーディネートなどなど、靴(もちろんスニーカーでも◎)が写っていれば何でもOK。ぜひご自慢の一足を投稿してください。もしかすると あなたの投稿を取り上げるかもしれません。

Photo:Shimpei Suzuki
Edit:Ryutaro Yanaka

Author profile

谷中 龍太郎
谷中 龍太郎
Yanaka Ryutaro

FORZA STYLE シニアエディター

さまざまな雑誌での編集、webマガジン『HOUYHNHNM』編集長を経て、『FORZA STYLE』にシニアエディターとして参画。現在までにファッションを中心に雑誌、広告、カタログなどを数多く手掛け、2012年にはニューバランス初となるブランドブックも編纂。1976年生まれ。

記事をクリップする
連載をクリップする
CLOSE X

無料会員をしていただくと、記事をクリップできます。

新規会員登録

COMMENT

無料会員をしていただくと、コメントを投稿できます。

新規会員登録

WHAT's NEW

MEMBERSHIP

FORZA STYLE 無料会員にご登録いただくと、全ての記事が閲覧できるようになります
ぜひご登録ください

詳細をみる 新規会員登録

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2020.10.23 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

VIDEO