FASHION ― VIDEO

【アニ散歩☆町田JAMはみだし編】ミリタリーからデニムまで古着&デッドストックでJAMれ!

2020.4.25 2020.4.25
2020.4.25
 

男なら何事もはみだすくらいが丁度いいもの。規格通りで、こじんまりしては面白味がないのだ。ということで、はみだしたJAMを家で飲みながら味わっていただきたい。デッドストックのミリタリーから極上デニムまで。気になるアイテムがあれば通販すればいい。モッチーと一緒にポチッと最後まで気絶再生シクヨロお願いします。(撮影日は3月初旬です。公開時点で営業時間が変更になっている場合があります。ぜひJAMの通販もご利用ください。)

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

これは名作だ。90年代のアメリカ軍ECWCSゴアテックスパーカは、なんと単色ではないか。カモフラ柄がよく知られているがこんなシンプルな単色こそヘビロテになるもの。しかも状態良すぎなデッドストックだ。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

イギリス軍のコンバットパンツもずっと探しているアイテム。ポケット位置がグッとくるし、生地感も絶妙だ。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

これは知らなきゃよかったシリーズでしょ。スウェーデン軍のM59コートも気になる。やはり軍モノは知れば知るほど奥が深い。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

みんな大好きフランス軍のモーターサイクルコートもある。サイズ表記にいろんな説があるので、表記に惑わされず、試着できなければ実寸でマイサイズを手に入れるべし。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

油断していた。このフクロウ人形は、なんと70年代のアバクロ製だ。当時販売されていたモノで、これはおそらくポリスマンのようだが、サラリーマンとかバリエーションがあったらしい。ちなみにモッチーはこの人形のコレクターでもある。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

ミリタリーだけでなく極上デニムも揃っている。501のXXとBig EのタイプSだ。ゴールデンサイズでこのミントコンディションは正に気絶デニム。やはりモノホンのオーラがパねえ。プライスも気絶だが、出会えた時が運命だと思って間違いない。やはりこの品揃えの幅はJAMならではだ。さてと、家でJAMの通販サイトでもチェックしてみるかな。

Director/Photo&Video : Naoto Otsubo

Video Edit : Kabuto Ueda

Producer/Text : Eiji Katano

【今回の散歩店】

JAM-CLOTHING
東京都町田市原町田4-9-16
町田第一ビル2F
042-723-8284
営業時間 12:00〜20:00(変更の場合有り)
公式サイト(通販あり) http://jam-clothing.com/
公式インスタグラム https://www.instagram.com/jamclothing_official/


アニインスタのフォロー、シクヨロお願いします。
https://www.instagram.com/eijikatano/
 

Author profile

片野 英児
片野 英児
Katano Eiji

昭和とメンズ服飾を愛してやまない1968年生まれ。FORZA STYLE編集長の干場(ほしば)がアニキと呼んだことから、いつしかアダ名がアニキに。趣味は、スナックで昭和カラオケ。呑みすぎると、歌いながら、なぜか干場と泣き合う熱き男。好きな場所は軍艦島。

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2020.6.19 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO