FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
LIFESTYLE NEWS

“サステイナブル”そこまで!? シャンパーニュメゾン「ルイナール」が完成させたパッケージが美しすぎる!

環境に配慮しながら見た目にもこだわった至高のパッケージ

「シャンパーニュの宝石」と謳われる世界最古のシャンパーニュメゾンといえば? そう、ルイナールです。ルイナールは1729年の創業以来、シャンパーニュのパイオニアとして時代を牽引してきました。1764年にはロゼシャンパーニュを市場に初めて送り出し、1769年には初めて木製ケースをボトルの運搬に使用するなど、数々の革新を重ねてきたメゾンです。

そんなルイナールが、今年2月にフランスで行われた世界最大のワイン・スピリッツ国際博覧会「VINEXPOパリ展示会」で発表したのが、ルイナール ブラン・ド・ブラン、ルイナール ロゼ専用の、環境に配慮したパッケージ「セカンドスキン」です。

 

プラスチック不使用&100%リサイクル可能な「セカンドスキン」

2年以上の歳月をかけ完成したこのパッケージは、プラスチック完全不使用のため既存のギフトボックスより9倍軽く、二酸化炭素排出量を60%削減することに成功。持続可能な管理がされているヨーロッパの森林を供給源とし、天然木質繊維から丹念に作られた紙でできた100%リサイクル可能なパッケージなのです。

企業が環境に配慮することは、今の時代当たり前になってきていますよね。ルイナールの環境に配慮した商品造りには、シャンパーニュ業界でパイオニアとしての役割や責任を果たす、という強い意志が感じられます。

さらに、環境配慮だけでは終わらせずにデザインにもこだわるのが、ルイナールが世界最古のメゾンたるゆえんです。シャンパーニュ セラー「クレイエル」を彷彿とさせる、白亜のようなテクスチャー。ディテールには繊細なエンボス加工が施され、高級感を演出しています。

 

深く高級感のある、繊細なエンボス加工

ルイナール専用に特別開発されたボトルの輪郭のカット技術で、ボトルの象徴的な曲線に沿ったパッケージを実現。独特な上品さが生まれるだけでなく、完全な状態で保存できるのです。

「セカンドスキン」は2020年冬より西ヨーロッパで徐々に展開。日本では、 2021年春より展開を予定しているとのこと。見た目にも環境にも気を配ったサステイナブルパッケージ、日本での展開が待ちきれませんね!

Text:FORZA STYLE

【問い合わせ】
MHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社
TEL.03-5217-9736



記事をクリップ

無料会員をしていただくと、
記事をクリップできます

新規会員登録

TAGS


あなたにオススメ


連載 NEWS

連載をクリップ

カテゴリー LIFESTYLE


COMMENT

ログインするとコメントを投稿できます。

RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE