FASHION ― エディターヤナカのこじラグ

【気分は復讐時の工藤ちゃん!】天気気にせず かぶれるエルメスのナイロンハット

2019.12.14 2019.12.14
2019.12.14
自分が本当にイイと思う、一流品を買い集めていたら、無類の服好きが集まっているはずの編集部内でも「買い方がおかしい」「こじらせてる」と。自分じゃ、至極普通だと思っていたのに...。ホントにこじらせているのか確認すべく、自分が買ってきた愛しい服達を紹介していく企画「こじラグ(※こじらせラグジュアリー)」を始動させます。これがお買い物の参考になるかはわかりませんが...、世の買い物ジャンキーたちを安堵させられたら本望なのです(笑)。

MA-1と合わせて 着こなしたいんだけど…

さて、161回目は またもや「エルメス」。ナイロンのレインハットです。

一向に寒くならないと思ってたら、いきなり冬…。そして天気予報では終日晴れって言うからカシミアのコート着て出掛けたら 突然の雨に襲われ、慌ててビニ傘買うと小一時間で止む……。今年は 天気も気候もメチャクチャですね。

なので、例年冬はボルサリーノのハットと カシミアのニットキャップをメインに過ごすんですが、今年は天気が崩れても大丈夫なナイロンハットを引っ張り出しました。

ただ、普通のナイロンハットじゃ満足できない、したくないため、ピックアップしていたのは エルメス!

かつて コイツに心トキめいて清水ダイブしてしまったのは、表がブラックのナイロンに対して、裏がオレンジ。しかも、その裏地が なんと! カシミア100%だったからなんです。

このカラーリングは MA-1を思い起こさせますし、裏地がカシミアだから とにかく温かい。もちろんナイロンですから、多少の雨ならアタマが濡れてしまうこともありません。

年明け辺りに さらに寒くなって雪が降ることがあったとしても、おそらく問題はなさそうです。

 

 

気分は、『探偵物語』の最終回「ダウンタウン・ブルース」にて 仲間だったクミとタケシを殺された工藤ちゃんが復讐行くときにしていたMA-1にレインハットのスタイルなんですが、現状ウチのクローゼットには MA-1がないっ!

こりゃ、紳さんにお願いしてカンタータのMA-1を ヤナカ別注で再販して貰うしかないな。MA-1はあるけど、お金がない!になりそうですが…

Photo:Shimpei Suzuki
Text:Ryutaro Yanaka

Author profile

谷中 龍太郎
谷中 龍太郎
Yanaka Ryutaro

FORZA STYLE シニアエディター

さまざまな雑誌での編集、webマガジン『HOUYHNHNM』編集長を経て、『FORZA STYLE』にシニアエディターとして参画。現在までにファッションを中心に雑誌、広告、カタログなどを数多く手掛け、2012年にはニューバランス初となるブランドブックも編纂。1976年生まれ。

MEMBERSHIP

FORZA STYLE 無料会員にご登録いただくと、全ての記事が閲覧できるようになります
ぜひご登録ください

詳細をみる 新規会員登録
記事をクリップする
連載をクリップする
CLOSE X

無料会員をしていただくと、記事をクリップできます。

新規会員登録

COMMENT

無料会員をしていただくと、コメントを投稿できます。

新規会員登録

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2020.9.24 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO