FASHION ― 1万円台アイテム

1万円台で買える!お値打ち最強のエコラグ逸品を探せ!

【1万円台で巨匠の名作が手に入る!?】
1924年に誕生した不朽のテーブルランプとは?

2019.12.6 2019.12.6
2019.12.6
干場編集長が推奨する「エコラグ」(エコノミックラグジュアリー)は、極めて経済的なのに、上質さやエレガンスは失わないスタイルの意味。その本質を突いた1万円台で買えるエコラグな逸品をご紹介する企画です。ただ安いからという理由ではなく、セールスポイントがしっかりある、値段以上に価値があるものを厳選しています。

ウィルヘルム・ワゲンフェルドがカール・ヤコブ・ユッカーと共にデザインした傑作

第209回 WA24 テーブルランプです。

極力お金を掛けずにおしゃれな部屋を作る時短&エコラグテクニックとしておススメするのは、テーブルランプを置くこと。ムード作りの役割はもちろん、デザインにこだわれば、アート性の高いインテリアとしても楽しめます。しかし、有名デザイナーの逸品となれば、値が張るものばかりで、なかなか手が届かない。そこでおススメするのが、ジェネリックプロダクト。わかりやすくいえば、意匠権の切れた家具などを権利を有していたメーカー以外が製造するレプリカです。中でも、1万円台で見つけ出した掘り出しモノが、こちらの名品です。


テーブルランプ 1万8000円(税抜)/イーコンフォート

こちらは、1924年に誕生した不朽のテーブルランプ。バウハウスでインダストリアルデザインの先駆けだったウィルヘルム・ワゲンフェルドがカール・ヤコブ・ユッカーと共にデザインした傑作です。

ベースとシャフトの部分がステンレス製で、クラシックなデザインでありながらもモダンな雰囲気を感じさせます。一番のポイントは何と言っても、丸みを帯びた可愛らしいデザインのシェード。半球状のガラスドームを持つこの透明感のあるフォルムは、部屋の印象を優しくそして華やかに変化させます。

ほんわかとした落ち着きを感じさせる柔らかな光は、癒し効果もバツグン。ベッドサイドで読書を楽しんだり、ソファで大好きな音楽を聴きたり、お酒を楽しみたい時に安らぎを与えてくれます。師走で忙しい時期だと思いますが、仕事や会食で疲れて帰った時も、テーブルランプの光が優しく迎えてくれますよ。クリスマスツリー代わりに彼女へプレゼントしてあげようかな〜。知らんけど(笑)。

Photo:Riki Kashiwabara
Styling:Yasuharu Imai
Edit:Satoshi Nakamoto

 

【問い合わせ】
イーコンフォート
03-3525-8347
https://www.e-comfort.info/
 

Author profile

中本 智士
中本 智士
Nakamoto Satoshi

愛媛県瀬戸内海に浮かぶ小さな島(コンビニも信号もない島)出身。某アパレルショップの店長として7年間、その後セレクトショップの店長兼バイヤーとして5年間勤務。その後、上京し、2015年3月からFORZA STYLEの編集部へ。カメラ、ライティング、スタイリングを一人でこなすマルチエディター。Mr.Childrenの桜井和寿氏に取材することが夢。動画のキャラを絶賛模索中。

 

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2019.12.23 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO