BEAUTY ― オトナな男のヘアスタイリング術

「きちんと」&「クール」な男を印象づける!
勝負の日の伊達男風ヘアの作り方って?

2019.11.24 2019.11.24
2019.11.24
巷にあふれる男のスタイリングテクは、10代20代向けのものばかり。ビジネスマンとして、できるオトコ感を高めつつ、そこはかとない色気も醸し出す、今っぽい髪はどうやってスタイリングすればいい? その悩み、FORZAが動画で応えましょう!

「仕事できそう」&「なんだかセクシー」なジェルで仕上げるヘアとは?

 

1本目の動画では、さりげなくもカッコ良くなるナチュラルなスタイリングテクニックを披露してくれた人気美容師、KATSUさん。

表参道MAGNOLiAにて、ヘアスタイリストとして活躍中のKATSUさん。

一方で、男たるもの、“今日は勝負!”という日もある。
 

たとえば大きなプレゼンテーションや展示会、イベントでの接待やパーティなど、いつもと違うビジネスシーンでは、スーツだけでなく髪もビシッと決めて挑みたい。

ぐっとできる男風にイメージチェンジ。動画ではこのスタイリングテクを解説している。

とはいえ、今どきヘアは真面目一辺倒な印象じゃつまらない! 目指すべきは‟清潔感“があって‟仕事もできそう”、それでいてどこか‟男の色香“が感じられる『伊達男風ヘア』。勝負用スーツも、髪が決まればより格が上がっておしゃれに見えるというものだ。

 

そこで、前回に引き続きKATSUさんに、フォーマルシーンでも映える“今どきのきちんとヘア”の作り方を教えていただく。

今回使用するのは、ジェルタイプのスタイリング剤。メンズに圧倒的人気のジェルタイプだが、コームでとかしながらスタイリングするのは今っぽくないという。
 

「最近は、カッチっと固め過ぎないシルエットが人気。コームでなでつけるのではなく、手ぐしでサラッとスタイリングするほうが、今っぽいニュアンスが出てイヤらし過ぎません」

ジェルは全体につける、ということも大切だという。


「ジェルはウェットな質感なので、塗布できていない部分があると、そこだけ髪の毛がパサッと乾燥しているように見えて、詰めの甘い男に見えてしまいます。一度濡らした髪に均一になじませることが大切なんです。特にもみあげや襟足など細部にまで、きちんとジェル剤をなじませましょう」


ジェルをつける前、髪をいったん濡らした後のタオルドライのコツや、分け目の取り方など、男が戸惑いやすいスタイリングの盲点についても指南。

今どき感のある、正しいジェル使いをマスターするとビジネスシーンはもちろん、デートやパーティシーンなど、幅広く使えそうだ!

ご協力いただいたヘアサロン
MAGNOLiA青山店(マグノリア)東京都港区南青山4-24-8 BF ☎03‐5774‐0170http://www.hairmake-magnolia.co.jp

Video : Jintaro Hattori
Photo:Riki Kashiwabara
Text : Sachiko Ozawa
Edit : Yukari Tachihara

MEMBERSHIP

FORZA STYLE 無料会員にご登録いただくと、全ての記事が閲覧できるようになります
ぜひご登録ください

詳細をみる 新規会員登録
記事をクリップする
連載をクリップする
CLOSE X

無料会員をしていただくと、記事をクリップできます。

新規会員登録

COMMENT

無料会員をしていただくと、コメントを投稿できます。

新規会員登録

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2020.8.25 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO