TRAVEL ― 俺たちの旅

俺たちの旅

【おいでやす、京都】秋を堪能すべく、町家をリノベーションしたsuki1038へ清水トリップ!

2019.11.16 2019.11.16
2019.11.16

秋に旅するなら やっぱり京都! 今回は贅沢に 100平米超えの町家を一棟貸しするお宿へ

やっと秋めいて来て、木の葉も色付き、空高くさわやかな好季節になってきましたね。バタバタと日々忙殺されるFORZAの編集部も少し落ち着きを見せ、その隙を狙って こじラグ谷中は逃亡を計画!

新幹線に飛び乗り、美しい紅葉と、美味しいごはんに溢れ、そして悠久の歴史を刻む古都・京都へ旅に出掛けてきます。

せっかく足を伸ばす京都ですから、今回は泊まる宿もちょっと贅沢に! 町家をリノベーションした一棟貸しの宿泊施設「suki1038 高台寺」を選んでみました。

こちらは、高台寺にほど近い石塀小路の奥の奥。情緒溢れる石畳みを進むと、「suki1038」と書かれた白い暖簾が迎えてくれます。

最近の京都は、国内どころか海外からの観光客が溢れかえり、どこへ行っても外国人だらけ…。宿泊施設も騒々しく、ゆったりした気分を害されることが多いのですが、ココはそんな問題は一切なし!

なぜなら、一軒の町家に1組しか宿泊客がおらず、他の宿泊者と顔を合わせることなく、のんびりとした時間を過ごせるのです。

ちなみにチェックインの手続きは別の場所に用意されたレセプションにて行い、手続きが終わり次第、タクシーで施設へ移動。同行したスタッフさんが対面で施設の利用方法やサービスについてご案内してくださり、その後はゲストのみ。食事の提供もなければ、お風呂も自身で準備します。

掲げられた「暮らすように泊まる」の通りで、別荘に訪れたかのように、誰にも気兼ねすることなく悠々自適に過ごせるのです。もちろん、何か困ったことがあった場合は、電話で連絡ができ、ご対応いただけます。

Nakasa&Partners

玄関を抜けると空間が広がり、右手の格子戸を開けるとシステムキッチン、左手の扉を開けるとバルミューダのレンジやバーミキュラの炊飯器などセンスの良いキッチンツールや美しい食器が姿を現します。

また、ガラスケース内には、suki1038オリジナル風呂敷に包まれた八代目儀兵衛さんのお米、柳桜園茶舗のほうじ茶のティーバッグもセットされ、至れり尽くせり状態。

シャンパンクーラーも用意されているので、早速シャンパンを冷やしながら、この施設の目玉のひとつ お風呂の準備を始めます。

Nakasa&Partners

お風呂は中庭に面した開放的な作りで、引き戸を仕舞うと半露天に。東の空に浮かぶ星空を眺めながら、何時間でも浸かることができます。

たっぷりと贅沢にお湯を張り終える頃には、シャンパンも冷えていたので、お風呂に浸かりながらぷはっ

疲れを癒すどころか、すべてがどうでもよくなる……。秋風が心地好すぎて、時間を忘れて何時間でもお風呂で過ごせてしまいそう。

ただ、このまま眠りに就くのは早いので、月明かりを頼りに京都の街へ繰り出し、楽しい夜を謳歌。

気持ち良すぎて酩酊気味に部屋へ戻り、ベッドに飛び込むと 一瞬で気絶

Nakasa&Partners

シーリー製のベッドは、ハリウッドツインサイズで 幅120cmが連なるスティーロ。雲のように柔らかいフェザーパッドが重ねられているので、酔っていなかったとしても すぐに最&高な眠りにつけます。

雲ひとつない秋晴れを感じて目を覚ましたら、まずはシャワーと ひとっ風呂。そうそう、こちらはアメニティにも とにかくこだわっていて、シャンプー&コンディショナーはフランスのラ・ビオステティーク(LA BIOSTHETIQUE)、シャワージェルはイタリアのアッカカッパ(ACCA KAPPA)、化粧水は京都のきぬもよふなど、同行の女性もきっと喜んでくれるラインナップ。

シャワーでスッキリして使うタオルも今治産でフワっフワ! ヘヴィウェイトの麻で仕立てた浴衣のようなバスローブは吸水・速乾性に優れ、サラッとした肌触りなので、出発まではそれを羽織って過ごすことに。

季節に合わせて、suki1038のためにオリジナルでブレンドしているというIWASHI COFFEEをゆっくりと淹れ、朝のうちに少しだけ仕事を。

Nakasa&Partners

2階にある、庭を眺められる掘りごたつ風の付書院は ちょうど良く朝日が差し込み、仕事もはかどる理想の空間

ただ、畳が気持ち良く、朝日でポカポカ、ほどよく冷たい風なんかが抜けると だんだん仕事するのがバカらしくなってきて、座布団を枕がわりに二度寝に陥ってしまいそうで…、気づくとウトウト。なんだかとっても眠いんだ…、パトラッシュ…。ムニャムニャ……

はっ! ヤバい。チェックアウトの時間11:00だ。でも、慌てる心配はナシ。suki1038にはチェックアウトの手続きはなく、玄関の扉を閉めて退出するだけでOKなんです!

いや〜、今回は忙しい合間に逃亡的に訪れた京都だったので一泊しかできませんでしたが、suki1038はできるなら二泊、いや数泊したい。センス良くリノベーションした町家を一棟貸しで使えるのは この上ない贅沢ですし、チェックインのタイミング以外はスタッフ含め、誰とも顔を合わせなくて良いのでお忍びにも持ってこい!

定員は1~4名なので、家族や友人と宿泊すれば、そこまで割高には感じないし、それでここまで贅沢な空間を味わえるなら、中途半端なホテルに泊まるより絶対にオススメ。

とくにこれからは紅葉が美しくなり、美味しい食材も充実してきますので、京都旅行の宿泊先候補の一番手に取り入れてみてはいかがですか?

Edit:Ryutaro Yanaka

【問い合わせ】
suki1038
075-351-0071
https://suki1038.jp

Author profile

谷中 龍太郎
谷中 龍太郎
Yanaka Ryutaro

FORZA STYLE シニアエディター

さまざまな雑誌での編集、webマガジン『HOUYHNHNM』編集長を経て、『FORZA STYLE』にシニアエディターとして参画。現在までにファッションを中心に雑誌、広告、カタログなどを数多く手掛け、2012年にはニューバランス初となるブランドブックも編纂。1976年生まれ。

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2019.11.20 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO